• ホーム
  • 芸能
  • 石塚英彦、ヤギの乳の味に涙 39年前のギャグも披露

石塚英彦、ヤギの乳の味に涙 39年前のギャグも披露

 お笑いタレントの石塚英彦(54)が、15日放送のテレビ朝日系『あいつ今何してる?』(毎週水曜 後7:00)の収録で出てきたハニーミルク(ヤギの乳)を飲んで、思わず涙するひと幕があった。

【写真】その他の写真を見る


 番組は、有名人の学生時代の同級生は今何をしているのか? スタッフがゲストの同級生の“今”を徹底調査し、知られざるエピソードとともにゲストの素顔を掘り起こすバラエティー。

 石塚は神奈川県横浜市生まれ。学生時代は規則にしばられるのが好きで校則をとにかく守り、その一方で笑いをとることに命をかけていたという。そんな石塚の小学校時代の同級生に、ハニーミルク工場の息子がいた。当時、給食にも出ていたハニーミルク。石塚はその味が忘れられないという。彼の家にはヤギがたくさんいたことも記憶に残っているが、その工場がどうなっているのかは不明。今回、スタッフの調査によって、波乱万丈な同級生の半生が明らかになり、石塚待望のハニーミルクがスタジオに届けられる。石塚の涙の理由は?

 ほかに、石塚と缶蹴りをして鎖骨を折ってしまった同級生が登場。石塚と同じ水泳部に所属していたその同級生は泳ぎがうまく、勉強も良くできた。小学校のころ、その彼と缶蹴りをして遊んでいたところ、彼が転んでしまい、後日病院に行ったところ鎖骨が折れていたという。「それだけ真剣に逃げ回っていた」らしい。勉強ができたので一流企業で出世しているのではないか、もしくは起業して成功しているかも、と予想する石塚だが…。その同級生は、番組の取材に応じる中で当時、石塚とやっていたというギャグの数々を披露する。

 もう一人、田中律子(44)がゲスト出演。中学時代、同じサッカー部の男子を好きになった同級生がいたという。彼女は、男子はもとより女子からも人気があった学年のマドンナ。さばさばしていて活発だった。調査をすると、日本ではなく米ロサンゼルスにいることが判明した。なぜアメリカに? そして今、何を? サプライズで出てきた当時の思い出の品に、田中も思わず涙を流していた。



関連写真

  • 6月15日放送、テレビ朝日系『あいつ今何してる?』に出演する石塚英彦。子どもの頃大好きだったハニーミルク(ヤギの乳)を飲んで「まいう〜」(C)テレビ朝日
  • 学生時代に考えたギャグを披露(C)テレビ朝日
  • 6月15日放送、テレビ朝日系『あいつ今何してる?』に出演。同級生の今に涙する田中律子(C)テレビ朝日
  • 6月15日放送、テレビ朝日系『あいつ今何してる?』(左から)林美沙希アナウンサー、ネプチューン(堀内健、原田泰造、名倉潤)、田中律子(C)テレビ朝日

オリコントピックス