• ホーム
  • 芸能
  • “ヤバイ夫婦”伊藤&木村がクランクアップ プロデューサー「予想を必ず裏切るラスト」

“ヤバイ夫婦”伊藤&木村がクランクアップ プロデューサー「予想を必ず裏切るラスト」

 14日、最終回を迎える関西テレビ・フジテレビ系連ドラ『僕のヤバイ妻』(毎週火曜 後10:00)がクランクアップを迎えた。同ドラマは伊藤英明演じる妻に翻弄される夫・望月幸平と木村佳乃演じる美しくも恐ろしい妻・真理亜が繰り広げる心理サスペンス。主演の伊藤は「いろんなことがありましたが、振り返ってみると楽しいことだらけ。監督とスタッフのおかげでやってこられたと思うし、プロデューサーの愛情がこの作品をいい方向に導いてくれました。心から感謝しています」と達成感をにじませた。

【写真】その他の写真を見る


 毎回、予測不可能な展開と、復讐に燃える真理亜が「怖すぎる」「演技力が凄すぎてヤバイ」と木村の怪演が話題を呼んでいたが、木村は「インパクトの強い役で、お買い物先でもよく声をかけられました。私は大のホラー好きなので、血のりや注射器に目がランランとして楽しんじゃう傾向が。大変楽しく演じさせていただきました」と充実の表情を浮かべた。

 一人深夜にクランクアップした伊藤の前には、幸平に取り調べもした刑事役の佐藤隆太浅香航大がサプライズ登場。前日に撮了した2人に伊藤は「え?なんでいるの!?」と驚き、「僕はきのう聞いてないから、隆太、ここであいさつしてよ(笑)」と無茶ぶりするなど和やかな撮影現場となった。

 また、ドラマ公式ツイッターでは最終話に向け視聴者がドラマの結末を予想する投票形式のクイズを展開中。豊福陽子プロデューサーは「ヤバ妻ファンの予想を必ず裏切るラストをご用意しています。最後の1分まで気を抜かずに見てください!」と意味深に予告している。

 最終話では杏南(相武紗季)殺しをネタに脅迫状を送ってきたのが有希(キムラ緑子)だと気付き、有希のもとを訪ねた真理亜。緒方(眞島秀和)を殺したこと、和樹(高橋一生)がレンタル夫で二人が偽者夫婦であることを突きつけた真理亜は逆上した有希に刺され、瀕死の重傷を負う。その頃、自宅で「真理亜を誘拐した」という新たな脅迫状を見つけた幸平は、真理亜が再び狂言で自分をだまそうとしているのだと邪推し、怒りに震えていた…というストーリー。



関連写真

  • 関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『僕のヤバイ妻』がクランクアップ(左から)伊藤英明、木村佳乃 (C)関西テレビ
  • “ヤバイ妻”真理亜を演じた木村佳乃(C)関西テレビ
  • 最終話カット(C)関西テレビ
  • 関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『僕のヤバイ妻』最終話カット(C)関西テレビ
  • 関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『僕のヤバイ妻』がクランクアップ(C)関西テレビ
  • 関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『僕のヤバイ妻』がクランクアップ(C)関西テレビ

オリコントピックス