• ホーム
  • 音楽
  • 秦基博、浜スタ初ワンマンを直談判 DeNA社長も快諾

秦基博、浜スタ初ワンマンを直談判 DeNA社長も快諾

 シンガー・ソングライターの秦基博が13日、横浜スタジアムで行われた『マツダオールスターエクスペリエンス 2016 in YOKOHAMA』の記者発表会に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 『マツダオールスターゲーム 2016』の開催に合わせて、7月15日に横浜スタジアムで同オールスター体験型イベントを開催する。秦はスペシャルライブとして「ひまわりの約束」などを披露する予定で「自分の音楽だったり、野球だったり、オールスターの盛り上がりを肌で感じられる機会はなかなかない。その空気に触れながら歌える喜びをかみ締めながら楽しみたい」と気合十分に語った。

 横浜出身で野球少年だった秦にとって、横浜スタジアムはまさに憧れの地。秦から「横浜スタジアムでライブをしたい」と直談判を受けた横浜DeNAの池田純社長は「是非! 来年でいいですかね?」と快諾。トントン拍子に事が進み、秦は「こんなに早く決まっていいんですか」と困惑しつつ、来年のみどりの日(5月4日)開催に向けて固い握手を交わした。

 実現すれば、秦にとって初の浜スタワンマンライブとなる。「横浜スタジアムは特別。いつかスタジアムでライブするのが夢で、かなえばいいなと思っていた」と目を輝かせると「ライブで横浜の風を届けたい。自分にとって大切なライブになる。思い出に残るようなライブにしたい」と言葉に力を込めた。



関連写真

  • 横浜スタジアムで行われた『マツダオールスターエクスペリエンス 2016 in YOKOHAMA』記者発表会に出席した秦基博(右) (C)ORICON NewS inc.
  • 横浜出身で野球少年だった秦 (C)ORICON NewS inc.
  • 横浜スタジアムで行われた『マツダオールスターエクスペリエンス 2016 in YOKOHAMA』記者発表会に出席した秦基博(右) (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス