• ホーム
  • 芸能
  • 長谷川京子、不倫は是か非か「最後までわかりませんでした」

長谷川京子、不倫は是か非か「最後までわかりませんでした」

 女優の長谷川京子(37)、俳優の成田凌(22)が13日、東京・渋谷のNHKでBSプレミアムの新作ドラマ『ふれなばおちん』(28日スタート、毎週火曜 後11:15、全8回)の試写会に出席。アラフォーの主婦が、隣に引っ越してきた20代の男に恋心を抱いてしまう物語。長谷川は「私にも子どもが2人いて、主婦業もしていて、共感できるところはたくさんあった」としつつ、「結婚して子どものいる人が、恋愛をして良いか悪いか、是か非か、最後までわかりませんでした」と葛藤があったことを明かした。

【写真】その他の写真を見る


 奇しくも不倫騒動が相次ぐ中、小田ゆうあ氏原作の同名漫画を原作に「純愛と不倫の境界について、NHKらしくとっても真面目に考えた」(制作統括・磯智明氏)という意欲作。長谷川が演じる上条夏は自分のことはお構いなしで、家族のためにと家事全般を完璧にこなす主婦。夫・義行の会社で派遣社員として働きながら、劇団で俳優をしている佐伯龍(成田)が隣に引っ越してきて。龍は本気で恋に落ちてしまい、夏も次第に恋心を抱いていく。

 長谷川は「倫理的にはいけないと思うけど、いけないと思っていたらお芝居できないし…」と、役づくりの難しさを吐露。「ただ、人を愛おしいって思う気持ちはかけがえのないもの。そういう葛藤を観ている方にも同じように味わっていただいて、恋をするとか、人を愛することを改めて考えてもらえたらうれしいなと思います」と呼びかけていた。

 成田は上司の奥さんだと知りながら本気で恋に落ちてしまう龍のことが「何を考えてもわからなかった」と告白。撮影中は、朝の7時ごろから、女性がほだされてしまうような甘い言葉をささやいていたという。長谷川と共演した感想を聞かれると「かわいいなって思っていました」と即答。

 そんな成田について長谷川も「しゃべると小学生かって思うところと、(年の離れた人とも)きちんと話せる大人っぽい一面もあって、興味深い。面白い男性だなと思っていました」と笑顔で話していた。



関連写真

  • NHK・BSプレミアムのドラマ『ふれなばおちん』で共演する長谷川京子、成田凌 (C)ORICON NewS inc.
  • 年の差を感じさせない2人 (C)ORICON NewS inc.
  • 家事をするシーンは「普段の自分そのまま」と長谷川 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK・BSプレミアムのドラマ『ふれなばおちん』に出演する成田凌 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス