• ホーム
  • 芸能
  • 実写版『ベイビーステップ』主演、松岡広大「リアリティを追求」

実写版『ベイビーステップ』主演、松岡広大「リアリティを追求」

 Amazonプライム会員向けに提供している映像配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」のオリジナル作品として、勝木光氏のテニス漫画『ベイビーステップ』(講談社『週刊少年マガジン』連載中)が実写ドラマ化される。成績優秀で真面目な男子高校生が、高校入学を機にテニスの魅力に目覚め、プロのテニス選手を目指していく姿を描く。

 主人公の「エーちゃん」こと丸尾栄一郎を演じるのは、ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』で主人公うずまきナルトを演じ、資生堂「シーブリーズ」のCMで注目を集めている松岡広大。「とても光栄です。テニスの試合のシーンでは、リアリティを追求して日々撮影に臨んでいます。このドラマを通じて、テニスをしている方にも、未経験者の方にもテニスの奥深さを感じてもらえたらなと思います」。

 ヒロイン・鷹崎奈津にはモデルの季葉を抜てき。本作が初ドラマ出演ながら「小さい頃からテニスをやっていて、ベイビーステップの大ファンです」と経験を生かす。「奈津の性格やプレイスタイルに共感することが多いので、演じることができてうれしいです。初めてのドラマですが自分なりに精一杯、奈津を演じさせていただいています」と張り切っている。

 主人公の1学年上の先輩・江川逞は『仮面ライダードライブ』のブレン役で話題になった松島庄汰が演じる。「お話をいただいた時から毎日プレッシャーを感じつつ、テニスと体作りに励んでいます。テニスのプレーで魅せるのはもちろんですが、タクマの不器用さ、天才ではない男の人間らしさや葛藤をテニスを通してしっかりと体現できたらと思っています。原作に敬意を込めて、頑張ります」と、本作でも熱演が見られそうだ。

 原作者の勝木氏は「リアルな描写を心がけていたつもりではいましたが、まさかドラマになるなんて想像もしていなかったので、正直驚きました。脚本も読ませていただいてますが、原作にはない工夫をしていただいているようなので、今から観るのが楽しみです」と、期待を寄せている。

 ドラマ『ベイビーステップ』全10話は、Amazon プライム・ビデオで7月22日より独占配信スタート。



オリコントピックス