• ホーム
  • 芸能
  • MEGUMI“ワケあり女”熱演「すごく楽しい」安田成美&川島海荷と共演

MEGUMI“ワケあり女”熱演「すごく楽しい」安田成美&川島海荷と共演

 女優のMEGUMIが、安田成美主演東海テレビ・フジテレビ系オトナの土ドラ『朝が来る』(毎週土曜 後11:40)第4話(25日放送)に出演。物語の鍵となる謎の女(川島海荷)と重要な関わりを持つ、心の闇を抱える“ワケあり”な女・白川朱美役に起用された。

 ワケあり女を演じることに、MEGUMIは「すごく楽しいです!無茶苦茶なことを言っていても、その人がそれを言う理由があると思えるんです。その気持ちを考え、広げていく作業が幸せですね」と充実の表情。「彼女が世の中と繋がる事をやめてしまうほど負った傷を深く掘り下げ、人との繋がりを避けていた人間が人と繋がることで、気持ちに変化が生まれるプロセスを大切にしました」と思い入れを語る。

 人気作家・辻村深月氏の原作小説をもとに、特別養子縁組や夫の不妊、人生の光と影を描く。母になることができた主人公・佐都子(安田)が息子の実の母親を名乗る女性から「子どもを返してくれ」という電話を受けたことから2つの人生が交わっていく。

 産みの母と育ての母に焦点を当てたストーリーには「私も母親なので、親というだけで共感できる所があります」と感銘を受けた様子。自身も子育てにまい進しているが「2人でお風呂に入りながら他愛もない話をするのがとても楽しい」と母親の顔を覗かせていた。



関連写真

  • 東海テレビ・フジテレビ系 オトナの土ドラ『朝が来る』白川朱美役に起用されたMEGUMI (C)東海テレビ
  • 東海テレビ・フジテレビ系 オトナの土ドラ『朝が来る』(左から)片倉ひかりを名乗る謎の女役(川島海荷)白川朱美役(MEGUMI)

オリコントピックス