• ホーム
  • 音楽
  • AKB総選挙会場で“オール新潟”物産展 絶品グルメ50ブース

AKB総選挙会場で“オール新潟”物産展 絶品グルメ50ブース

 『第8回AKB48選抜総選挙』の開票イベントが18日に行われる「HARD OFF ECOスタジアム新潟」の場内および周辺に、新潟の名物や名産を販売する計50のブースが出店されることが明らかになった。エリアマップや名物・名産店舗情報をまとめた冊子も作成され、“オール新潟”で県外の来場者をもてなし、新潟の魅力をアピールする。

 スタジアム内及び周辺に出店されるのは、新潟の魅力を紹介するご当地ソング「NGT48」の歌詞にも登場するコシヒカリ、イタリアン、へぎそば、タレカツ、ポッポ焼きをはじめ、日本海で採れた海鮮、村上牛といった最高食材を使った絶品グルメ。NGT48がPRキャラクターを務め、新潟が全国に誇る米菓「ばかうけ」のブースも登場する。これらの情報をまとめたエリアマップも用意し、JR新潟駅南口や会場で配布される。

 全国各地のAKB48グループのファンが訪れる機会とあり、会場周辺のみならず、新潟の街めぐりを楽しんでもらおうとする施策も。「食の街」新潟の厳選グルメスポット48店の情報をまとめたガイド「Niigata Gourmet Tabechao 48店舗」、万代地区や古町・本町などを巡る新潟市観光循環バスの冊子も作成された。これらは市内各所やNGT48劇場で配布予定となっている。

 今月6日には、NGT48の今村悦朗劇場支配人とメンバーが篠田昭新潟市長を表敬訪問し、初の総選挙新潟開催に向け市との協力施策が発表された。JR新潟駅万代口の大階段に総選挙の巨大看板(縦6メートル×横5メートル、43段)が設置されたほか、今後も駅周辺や市内を走行するバスに告知ポスターを掲出予定。1週間後に控えた本番に向け、熱が高まってきている。



オリコントピックス