• ホーム
  • 音楽
  • 小島よしお、子どもウケから再ブレイク狙う「“天使”に引き上げてもらう」

小島よしお、子どもウケから再ブレイク狙う「“天使”に引き上げてもらう」

 お笑い芸人の小島よしお(35)が10日、都内で行われたアルバム『よしおのうた』(7月27日発売)の収録曲「ピーマンのうた」ミュージックビデオ(MV)撮影後の囲み取材に出席し、再ブレイクへの意気込みを語った。

 この日は、楽曲のタイトルにちなみ、ピーマンのかぶりもの姿で保育園児ら36人と撮影に臨んだ。いつもの水着に短ランをはおった姿で登場すると、報道陣から「中途半端な衣装ですが…」とつっこまれるも、ちびっ子たちからは「おっぱいが見えてる!」とつかみは絶好調。

 最近はキッズコーディネーショントレーナーの資格を取得するなど、子ども向けの歌やイベント活動で人気を博す小島だが、“一発屋”からの再ブレイクへ意気込みを聞かれると「(ブレイク後)一度翼をもがれた感じになっちゃってますが…、今度は子どもたちの“天使の翼”でまた引き上げてもらっています」と子どもたちの応援に感謝しきり。

 リズムネタ芸人として、オリエンタルラジオが現在「PERFECT HUMAN」で脚光を浴びていることについては「完成度が高いし人気もある」と認めながらも、「こっちは“パーフェクト・ピーマン”として頑張っていきますよ」とあくまで同曲で子どもたちの人気を獲得していきたいと意気込んでいた。

 『よしおのうた』は小島にとって初となる、子ども向けの歌を収録したアルバム。「ピーマンのうた」MVは付属のDVDに収録される。



関連写真

  • ピーマンのかぶりもので登場した小島よしお (C)ORICON NewS inc.
  • アルバム『よしおのうた』MV撮影の様子 (C)ORICON NewS inc.
  • 見事な“腹筋”をみせた小島 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス