• ホーム
  • 芸能
  • 理想のプロポーズは?「特別感いらない」という声も【世代別直球インタビュー】

理想のプロポーズは?「特別感いらない」という声も【世代別直球インタビュー】

 10〜50代の男女を対象にテーマに沿った質問で生の声を聞くORICON STYLEの『世代別直球インタビュー』。今回は「理想のプロポーズは?」をテーマに、札幌テレビ出身の松原江里佳アナウンサーが東京の街中で直撃インタビューを敢行した。

 女優・北川景子(29)と結婚した歌手・DAIGO(38)が披露宴でオリジナル曲「KSK」(6月15日にシングル化)を歌い上げるなど、芸能界では明るい話題が尽きない。街中で告白当時のシチュエーションを振り返ってもらうと「朝陽を見ながら」、「ディズニーランド・シンデレラ城の前」でと告白体験を語り、DAIGOたちに負けず劣らずのロマンチックな演出を実行した人も数多くみられた。

 街行く男性たちに理想のプロポーズを問うと、興奮気味に妄想を膨らませてくれた。一方で、女性陣は全体を通して現実的な印象だ。「家でご飯を食べてる時に何気なく」(20代/女性)、「あまりロマンチックな場所は恥ずかしい」(20代/女性)、「日常の中でサラッとしてほしい。特別感を出さないでほしい」(20代/女性)との意見が大半を占めた。

 一世一代のプロポーズ。思い出に残ることも素晴らしいが、あまり背伸びせずに思いを伝えるのも十分魅力的なようだ。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • あなたにとって忘れられない告白体験はありますか?街中で様々な体験談を直球インタビュー (C)ORICON NewS inc.
  • 街中にあふれる素敵な告白体験を松原江里佳アナが直球インタビュー (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス