• ホーム
  • 芸能
  • 関ジャニ・横山、アウトロー刑事挑戦 主演の波瑠に「引っ張ってもらおう」

関ジャニ・横山、アウトロー刑事挑戦 主演の波瑠に「引っ張ってもらおう」

 人気アイドルグループ・関ジャニ∞の横山裕が7月12日にスタートする関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(毎週火曜 後10:00)に出演することがわかった。横山は、女優・波瑠演じる藤堂比奈子の先輩で犯罪者を憎むアウトロー刑事・東海林泰久役に挑戦。横山の連ドラ出演は『水球ヤンキース』(2014)以来2年ぶり。波瑠には「役柄上は先輩と後輩なんですけど、僕は引っ張っていかずに、逆に引っ張ってもらおうと思っています」と信頼を寄せている。

【写真】その他の写真を見る


 原作は、内藤了氏の『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズ(角川ホラー文庫)。驚異的な記憶力という武器と、殺人犯への探求心を持つヒロイン・比奈子が次々と起こる不可解な猟奇殺人事件の捜査に当たる。実は彼女も心に闇を抱えており、さまざまな犯罪者との出会いにより彼女の運命も大きく動き出していく…という“猟奇犯罪ミステリー”。

 横山演じる東海林は、殺人犯に対して並々ならぬ憎悪を抱く優秀な刑事だが、捜査割を無視して単独で行動し、犯人検挙や有力情報を手に入れてくる破天荒さを持つ人物。単独捜査や非合法な情報収集によって、始末書を書かされることも度々だが、本人は一切気にしていない。以前は刑事部のエースとして将来を嘱望されていたが、ある事件をきっかけに出世街道から脱落した過去を持つ。新人の比奈子と捜査をともにする中で、彼女の異常性に気付き始めるキーパーソンだ。

 自身の役どころについて横山は「殺人犯を憎むという強い信念を持つ男です。殺人犯に興味を持つ主人公の比奈子と捜査をともにしながらも、その信念はぶれずに、丁寧に演じていきたいです。人付き合いが苦手で、口は悪いんですけど不器用な優しさを見せるところが東海林の格好良さだと思いますが、そこはあまり狙わずにやろうと思います」と意気込んでいる。

 また、近年はボクシングジムに通い、ストイックな生活で鍛えられたしなやかな筋肉を駆使したアクションシーンもみどころとなる。「アクション作品を見て『自分もこんなんやりたいな』と思っていたので、すごく楽しみですね!」と期待に胸を踊らせ、監督からも「東海林のアクションシーンをどんどん入れたい」と言われているそうで「『精一杯やります!』と伝えています」とやる気十分だ。

 その他、共演者として比奈子に淡い恋心を抱く先輩刑事・倉島に要潤、心療内科医で犯罪心理に関するアドバイスを行うことで比奈子の捜査に協力する中島保に林遣都、「死神」の異名を持つ監察医・石神妙子に原田美枝子、比奈子の上司でベテラン警部補、通称“ガンさん”こと厚田巖夫に渡部篤郎が決まり、脇を固める。なお、7月12日の初回は午後9時から2時間スペシャル。



関連写真

  • 7月12日にスタートする関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(毎週火曜 後10:00)に出演する(左から)渡部篤郎、林遣都、要潤、原田美枝子 (C)関西テレビ
  • 7月12日にスタートする関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(毎週火曜 後10:00)で主演する波瑠(C)関西テレビ

オリコントピックス