• ホーム
  • 芸能
  • 観月ありさ、福士蒼汰と初共演 『お迎えデス。』最終回の予告公開

観月ありさ、福士蒼汰と初共演 『お迎えデス。』最終回の予告公開

 女優の観月ありさがゲスト出演する18日放送の日本テレビ系連続ドラマ『お迎えデス。』(後9:15)最終話の予告動画が公開された。観月は今回、主演の福士蒼汰と初共演で、仕事中の事故で命を落とした幽霊の真鍋律子を演じている。なお、最終話は2時間スペシャルで放送される。

 田中メカ氏の少女漫画を原作とした同ドラマでは、偏屈な理系男子・円(福士)と猪突猛進女子・幸(土屋太鳳)が、この世に未練を残した幽霊を成仏させるという不思議なアルバイトを通して、心を通わせていくハートフルコメディー。

 最終話では律子を成仏させるため、会社の後輩だったあさみ(小林涼子)と弘(田中圭)が結婚して幸せになることを願う律子の未練を解決しようと円と幸が行動を開始。しかし実は律子は何者かに殺されたのではないか…という疑惑が浮上し、円と幸は何者かに狙われることとなる。律子の死の真相や、ナベシマ(鈴木亮平)の過去など、絡み合う謎に隠された思いもよらない真実が明らかになっていく。



オリコントピックス