• ホーム
  • 芸能
  • HaKU、8月のツアーで解散「次のステップに進むために」

HaKU、8月のツアーで解散「次のステップに進むために」

 ロックバンド・HaKUが9日、8月に行われる東名阪ツアー『“HaKU Last Tour” -最後まで踊れ。-』をもって解散することを公式サイトで発表した。

 2007年に大阪で結成され、12年10月にメジャーデビューした同バンドは、辻村有記(Vo&G)、三好春奈(B&Vo)、藤木 寛茂(G)、長谷川真也(Dr)からなる4人組。公式サイトで辻村は「この度、僕らHaKUは2016年8月9日からスタートするワンマンツアーを最後に、9年間にわたる活動を終える事となりました」と報告し「幾度とメンバーと話し合いを重ね、それぞれが次のステップに進むために導きだした答えです」と説明した。

 三好は自身のツイッターで「年明けあたりからメンバーで何度も話し合った結果」だったことを明かし、「悲観的な感じでは全くありません。変わらないために変わり続けてきた私達がそれぞれの信念を持って進み続ける為の選択です」とファンに伝えた。

 最後のツアーは8月9日の大阪・OSAKA MUSE公演を皮切りに、同12日に愛知・池下CLUB UPSET、同18日に東京・代官山UNITで開催。ラストの作品として、9年間の活動の集大成となる全17曲入りのベストアルバム『HaKU』を8月10日に発売することも発表された。

 辻村は「この4人だからこそ出来た、この4人しか出来ない音でみんなと繋がれた事に誇りを持ちたいと思います。そんな誇りを、僕らの軌跡である『HaKU』という作品を最後に受け取って頂けたらと思います」と呼びかけ、「僕らの音楽を聴いてくれてありがとう。好きになってくれてありがとう」と感謝。「いつかまた音楽を通じて繋がれる日が来ることを願っています」と結んだ。



関連写真

  • 解散を発表したHaKU(写真左から)長谷川真也(Dr)、三好春奈(B&Vo)、辻村有記(Vo&G)、藤木寛茂(G)
  • ベストアルバム『HaKU』初回限定盤(8月10日発売)
  • ベストアルバム『HaKU』通常盤(8月10日発売)

オリコントピックス