• ホーム
  • 音楽
  • 斉藤和義、映画『超高速!参勤交代 リターンズ』主題歌書き下ろし

斉藤和義、映画『超高速!参勤交代 リターンズ』主題歌書き下ろし

 シンガー・ソングライターの斉藤和義の新曲「行き先は未来」(発売日未定)が、映画『超高速!参勤交代 リターンズ』(9月10日公開)の主題歌に決定した。

 同作は、2014年6月に公開し、ヒットを記録した『超高速!参勤交代』の続編。佐々木蔵之介演じる内藤政醇が率いる弱小貧乏藩が、金も人手も時間もないなか、知恵と工夫で幕府の無理難題に挑む。

 矢島プロデューサーが「“男たちの熱さ”を表現したいと思ったときに一番に頭に浮かんだ人」としてオファーしたところ、斉藤は前作のファンであったこともあり快諾。完成前の本編を鑑賞して、歌詞も映画のストーリーに合った、ライブ感あふれる楽曲を書き下ろした。

 メガホンをとった本木克英監督は、以前から斉藤のファンだったといい、「前作をご覧になって『面白かったんでやりま〜す』とおっしゃってくださったそうで本当にうれしかった。果たして、『行き先は未来』は土の匂いのするロックンロールに仕上がり、映画の最後に鳥肌が立つほどの感動を覚えました」とコメントを寄せている。

 また、古田新太をはじめ新キャストが登場し、斉藤による主題歌も流れる最新予告も公開された。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 映画『超高速!参勤交代 リターンズ』の主題歌「行き先は未来」を書き下ろした斉藤和義
  • 『超高速!参勤交代 リターンズ』は9月10日公開 (C)2016「超高速!参勤交代 リターンズ」製作委員会

オリコントピックス