海老蔵「私は皆を支えていく」

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)が9日、都内で会見を行い、妻でフリーアナウンサーの小林麻央(33)が「乳がん」と公表した。会見では夫婦のやりとりをはじめ2児の父として「この状況を逃げも隠れもせず、堂々とドンと受けて(子どもたちを)導く環境作りをしていかなければならない。我が家はこのような状況の中で、弱っているので、私は皆を支えていく」と力強く語った。

【写真】その他の写真を見る


 麻央の「乳がん」は1年8ヶ月前に人間ドックで判明。病状については会見で「かなりスピードの早いことでなかなか大変だとお医者さんからご意見をいただいている」と明かし「比較的、深刻です」と告白。今後、手術を行うために、今は抗がん剤治療中で通院中と説明した。

 会見中盤には麗禾(れいか)ちゃんと勸玄(かんげん)くんの様子を問われると「お陰さまで我が家はハチの巣をつつくような状況」と明かし、二人への接し方には「1年8ヶ月前から基本的に変わっていない。きょうから我が家は切り替えて、なるべく麻央が元気になるのを見守っていただきたい」と前を向いた。

 麻央へとのやりとりについては「元気がない時にくだらない話とかをする。ただ『必ず元気になると思う』とは話しているし、それしか…。最近は電話で1、2時間話すこともある」といい、麻央が子どもに対して「申し訳ないという気持ちが強いんじゃないかと思う」との思いも代弁した。

 闘病期間は「これから続くので今後も変わらない。各々が忍耐のいる1年8ヶ月だった。各々が悲しんだ1年8ヶ月だった」と振り返った海老蔵。一方で「公にならなかったことが奇跡かなと思う。きょう公になってからは、隠さなくていいと、ホッとする部分もある」と胸中を吐露した。

 報道陣からの最後の質問で、今後、家族でやりたいことを問われると「今年は休みを取ろうと思うので、(麻央の)体調次第でどこか行きたい」と微笑み「(マスコミの)皆さんどうか追っかけてこないでください」と呼びかけていた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 妻・小林麻央の病状を説明する市川海老蔵 (C)ORICON NewS inc.
  • 会見の様子 (C)ORICON NewS inc.
  • 会見を行った市川海老蔵 (C)ORICON NewS inc.
  • 妻・小林麻央の病状を説明する市川海老蔵 (C)ORICON NewS inc.
  • 妻・小林麻央の病状を説明する市川海老蔵 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス