• ホーム
  • 芸能
  • 永野、「売れた」発言で批判も「もっと忙しくなりたい」

永野、「売れた」発言で批判も「もっと忙しくなりたい」

 お笑い芸人の永野が9日、東京ビッグサイトで行われたエポック社『クリスチャン・リース・ラッセン ジグソーパズル発表会』に出席した。「ラッセン」の歌ネタで芸歴21年目にブレイクした永野だが「売れた」と発言したことにより「最近周りから評判が悪くなってきた。世間ってストレートに受け止める。ウケると思って『お金のために生きている』って言ったらネットで中学生によく批判される」としょんぼりだった。

【写真】その他の写真を見る


 さらに「潤っているっていう顔をするとキレられる。後輩から。正直、孤独ですね」と人気者の悩みを告白。それでも「働きます。20年間ずっと寝ていたので。もっと忙しくなりたい。ずっとしゃべっていたい」とさらなるブレイクを夢見ていた。

 この日、ラッセンの絵画をもとにしたジグソーパズルをPRした永野。間接的な“共演”だが「引退しても構わない。ラッセンさんにはお世話になったので」とにっこりで、「売れたのは自分の実力だと思っていたけどラッセンのおかげ。ラッセンを抜いたら何も残らない。ラッセン効果しかない」と感謝していた。

 また永野が描いたイラストがパズルになって発売されることも発表。ラッセンよりもゴッホようなタッチで描かれたイラスト「イワシの逆襲」を披露し、「買ってくれる人〜?」と満面の笑みで聞くも、盛り上がっていた会場は急に水を打ったように静まり返り、「えっ! 誰も買わない!?」と大慌てだった。

 ジグソーパズル「イワシの逆襲」は6月11・12日の2日間限定で東京ビッグサイトにて開催中の『おもちゃショー』内で販売される。価格は税込みで1000円。



関連写真

  • 「売れた」発言へのバッシングに落ち込み気味の永野 (C)ORICON NewS inc.
  • ラッセンのパズルと“共演”した永野 (C)ORICON NewS inc.
  • ゴッホ風?永野が描いたイラスト「イワシの逆襲」 (C)ORICON NewS inc.
  • ゴッホ風?永野が描いたイラスト「イワシの逆襲」=エポック社『クリスチャン・リース・ラッセン ジグソーパズル発表会』 (C)ORICON NewS inc.
  • アクロバティックな永野=エポック社『クリスチャン・リース・ラッセン ジグソーパズル発表会』 (C)ORICON NewS inc.
  • エポック社『クリスチャン・リース・ラッセン ジグソーパズル発表会』でラッセンと“共演”した永野 (C)ORICON NewS inc.
  • エポック社『クリスチャン・リース・ラッセン ジグソーパズル発表会』でラッセンと“共演”した永野 (C)ORICON NewS inc.
  • GO!皆川が乱入=エポック社『クリスチャン・リース・ラッセン ジグソーパズル発表会』 (C)ORICON NewS inc.
  • アクロバティックな永野=エポック社『クリスチャン・リース・ラッセン ジグソーパズル発表会』 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス