吉高由里子、MIU MIUを華麗に着こなし ロマンティックな世界観で美を表現

 女優の吉高由里子が、発売中の女性ファッション誌『InRed』(宝島社)7月号に登場。注目のブランドを着こなす巻頭のファッションページで、モデルとしてMIU MIUの新作を華麗に着こなした。

【写真】その他の写真を見る


 ムードのあるフラワーアートを背景にしたロマンティックな世界観のファッションシューティングで、吉高は4体のコーディネイトを披露。大輪の花をプリントしたドレスを着こなしたカットではミステリアスな雰囲気を漂わせ、総レースのパープルのドレスをまとったカットでは、可憐な表情とあいまって独特の美を創出している。

 担当した編集者によると、気さくな吉高は初対面の撮影スタッフとも談笑し、ケータリングを頬張る姿は「等身大の女子そのもので、見とれるかわいさでした」。毒っ気も感じさせる個性的なMIU MIUのコレクションも「独自の感の良さで着こなしてくださいました」とコメントしている。

 そのほか、同誌には篠原涼子、辺見えみり、優香、優木まおみ、持田香織(Every Little Thing)、斎藤工、宮藤官九郎が登場。カバーは安室奈美恵が飾っている。



関連写真

  • 『InRed』でMIU MIUの新作を着こなした吉高由里子撮影/TISCH(宝島社)
  • 『InRed』7月号カバー画像(宝島社)

オリコントピックス