• ホーム
  • 芸能
  • 日テレ、八名信夫「故人」表記を謝罪 「事実誤認による間違いがありました」

日テレ、八名信夫「故人」表記を謝罪 「事実誤認による間違いがありました」

 日本テレビは7日、公式サイトを通じて、きのう6日に放送されたバラエティー『超頭脳トレード』(後9:00)の番組内で、俳優・八名信夫(80)を「故人」と表示した誤りについて「ご本人および関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫び致します」と謝罪した。

 番組では、過去に八名の「マズイ! もう1杯!」のフレーズで話題になった『青汁』のCMが紹介されたが、テロップでは「故八名信夫さん」と表示。また、「八名信夫と悪役商会」公式サイトでは「八名信夫が『故八名信夫』と紹介されていましたが、八名は健在で、現在も俳優として活動しております」と指摘し「この明らかな事実誤認につきまして、日本テレビに確認中です」としていた。

 7日、日テレは「6月6日放送『超頭脳トレード』表記間違いについて」のエントリーで公式サイト内の『日テレHPトピックス』を更新。「2016年6月6日(月)夜9時から放送した番組『超頭脳トレード』で八名信夫さんの字幕表記に事実誤認による間違いがありました」と認め「ご本人および関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫び致します」と謝罪文を掲載した。



オリコントピックス