• ホーム
  • 映画
  • 『ズートピア』興収60億円&全世界興収は10億ドル突破

『ズートピア』興収60億円&全世界興収は10億ドル突破

 ディズニーの長編アニメーション『ズートピア』の興行成績が、6月5日時点で累計観客動員数467万7207人、累計興行収入 60億3485万9900円となり、『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』を抜いて2016年公開作品のNo.1に踊り出た。公開7週目を迎えた週末4日・5日の2日間にも動員26万3766人、興収3億5060万9200円を上げ、依然として高稼働を続けており、興収70億円突破も確実視されている。

 さらに世界では、ディズニーのアニメーション作品として『トイ・ストーリー3』『アナと雪の女王』の2作品しか成し遂げていなかった世界興収10億ドルの壁も突破し、まさに歴史的映画の仲間入りを果たした。

 ヒロイン・ジュディが憧れの警察官になって味わう理想と現実のギャップは、多くの社会人が一度は経験していること。現実は想像以上に厳しいが、自分を奮い立たせて夢に向かって突き進むジュディの姿に励まされ、ニックとの交流に悪いことばかりでもないと癒される。観る者の心の琴線に触れる要素が散りばめられており、“アニマルセラピー”ならぬ“ズートピアセラピー”という言葉も生まれているほど。息の長い興行がまだまだ続きそうだ。



オリコントピックス