• ホーム
  • 映画
  • 『ゴーストバスターズ』最新予告解禁 白い巨大ゴーストが初登場

『ゴーストバスターズ』最新予告解禁 白い巨大ゴーストが初登場

 新しいキャストを迎えて30年ぶりに復活する映画『ゴーストバスターズ』(8月19日公開)の最新予告編が7日、解禁された。

 今回の予告編では、新生ゴーストバスターズとなる理系女子(リケジョ)4人組が大暴れ。コロンビア大学の素粒子物理学博士エリン・ギルバート(クリステン・ウィグ)は、世界で初めて心霊現象を科学的に証明する研究を重ねていたが、ある日、古い屋敷でゴーストを目撃してしまい「ゴーストは実在する!」と大興奮。しかし、大学側には一方的に研究費を打ち切られクビになってしまう。

 崖っぷちに追い込まれたエリンは、知識と技術力を活かし“幽霊退治”を行う会社“ゴーストバスターズ”を起業する。同じく崖っぷちに立たされていたオタクエンジニアのジリアン・ホルツマン(ケイト・マッキノン)、心霊学者かつ科学者のアビー・イェーツ(メリッサ・マッカーシー)らリケジョに加え、都市歴史学者のパティ・トラン(レスリー・ジョーンズ)も参加し、明るいけれど非リア充の“ゴーストバスターズ”は知識と技術力を活用し、ゴースト捕獲装置プロトンパックや、さまざまなガジェットを開発していく。

 バスターズの4人組のほか、会社の受付として採用されるケヴィンを『アベンジャーズ』シリーズのソー役で知られるクリス・ヘムズワースが演じ、これまでの硬派なイメージを覆すおバカキャラを熱演している。

 予告編の前半では、何者かの手によりニューヨーク中にゴーストが大量発生してしまった様子が映される。バスターズたちは、失敗を重ねながらもゴースト捕獲装置を使い退治へ挑む。

 冒頭に登場する若く美しいドレスの女性のゴーストをはじめとして、ドラゴンのような恐ろしい姿、マネキンに取り憑き不気味な動きをするなど、バライティ豊かなゴーストたちが多数出現。

 最後には、謎の白い巨大なゴーストが初登場し、タイムズスクエアのビルを次々となぎ倒していく。白くて巨大なゴーストといえば、過去作に登場したマシュマロマンが思い出されるが、今回のゴーストはマシュマロマンより強そう。その正体は?

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス