• ホーム
  • 芸能
  • 嵐の“ツボ”にハマっていることは? 7・20冠バラエティー放送、櫻井翔は海外ロケへ

嵐の“ツボ”にハマっていることは? 7・20冠バラエティー放送、櫻井翔は海外ロケへ

 人気アイドルグループ・が、7月20日に放送されるフジテレビ系『嵐ツボ』で単独MCを務めることが、わかった。同局のゴールデン・プライム帯の単発バラエティーで冠番組は初。番組では国内外問わず、“ツボっている”(=こだわり抜いている=のめり込んでいる=ハマっている=楽しんでいる)人たちで形成される知られざるコミュニティーに嵐が体当たりで潜入体験していく。

【写真】その他の写真を見る


 デビュー17年を迎えて、歌手、俳優、キャスターなど幅広く活動する嵐が未体験のコミュニティーに飛び込み、なにを学び、どう成長するのかに注目。櫻井翔は収録を終え、「コミュニティーがとても多岐に渡っていましたね。いろんなジャンルの方がいたので、とてもおもしろかったです。あと久しぶりに海外ロケが決まったのは驚きでした!」と充実の表情を浮かべた。

 個人的に“ツボって”いることについて、相葉雅紀は「アンジャッシュ渡部建さんに食べたいものがあるときにメールして聞くことです!そうすると、必ず3軒以上教えてくれるんです」とうれしげにコメント。松本潤は「インターネットでアンティークの時計をよく見ています。昔のモデルで、いま本数があまりなくて、何年ものでどんな特徴がある時計なのかなどをネットでずっと見ているのがすごく楽しいです」とマイブームを明かした。

 「新聞の号外」コミュニティーがツボにハマったという二宮和也は「当たり前のように東京のものだけじゃなくて、全国で出た号外を持っているっていうのはちょっと気になりましたね。ご自宅が資料館そのものみたいで興味深かったです!」と感心。大野智は「今まで出会ったことがないような方々がたくさん登場されたのでびっくりしましたが、皆さん本当に楽しそうでうらやましかったです。自分の興味がある好きなことをやっているというのが表情に出ていてよかったと思いました」と満足気に振り返っていた。



関連写真

  • フジテレビ系『嵐ツボ』で嵐が単発バラエティー冠番組に挑戦(C)フジテレビ
  • 嵐が7月20日に放送されるフジテレビ系『嵐ツボ』で単発バラエティー冠番組の単独MCに挑戦 (C)フジテレビ

オリコントピックス