近藤春菜、アモーレ「言われたい」

 お笑いコンビ・ハリセンボンが6日、都内で行われた夫婦・家族問題評論家の池内ひろ美氏の著書『とりあえず結婚するという生き方 いま独身女性に考えてほしい50のこと。』発売記念トークショーに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 「とりあえず結婚する考え」を提唱し、積極的な婚活を勧める同書。池内氏から「フランス人やアフリカ人にモテると思う」とアドバイスを受けた近藤春菜は「ぽっちゃりが好きな国はある。そこに飛び込めば引く手あまたかも」と期待を膨らませた。

 一方で相方・箕輪はるかは「いずれ結婚できたらいいな。老後が心配なので看取ってくれる方がいれば」と楽観視。池内氏が「香港、マレーシア、シンガポールに行くと、さらに美人扱いになる」と勧めると、近藤は「どっちにしろ日本から動くことも考えなくちゃいけないね」と笑っていた。

 また、サッカー日本代表でイタリア・インテルに所属の長友佑都選手と女優・平愛梨の交際の話題になると、近藤が「堂々としたカップルはすてき」とコメントし、長友選手の「アモーレ」発言については「言われたいよ、そりゃ。『ティアーモ』って返したい」とうらやんでいた。

 イベントの司会を務めたピン芸人・あべこうじは、結婚の先輩として「ありのままが一番。うちの奥さん(高橋愛)もあのままで、誰に対しても無邪気でナチュラルだから」と助言を送りつつ、順調ぶりをかいま見せた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 結婚に期待を膨らませたハリセンボン(左から)近藤春菜、箕輪はるか (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)あべこうじ、近藤春菜、箕輪はるか、夫婦・家族問題評論家の池内ひろ美氏
  • 著書『とりあえず結婚するという生き方 いま独身女性に考えてほしい50のこと。』発売記念トークショーに出席したあべこうじ
  • 夫婦・家族問題評論家の池内ひろ美氏=著書『とりあえず結婚するという生き方 いま独身女性に考えてほしい50のこと。』発売記念トークショー

オリコントピックス