• ホーム
  • 芸能
  • 実録!お笑い業界の禁断の移籍交渉 移籍金は100万円!?

実録!お笑い業界の禁断の移籍交渉 移籍金は100万円!?

 ダンディ坂野カンニング竹山鳥居みゆき小島よしおスギちゃんメイプル超合金…なかなか売れずにくすぶっていた芸人がブレイクする裏には超敏腕マネジャーの存在があった。その人こそ、「芸人再生工場」の異名をとる、大手芸能事務所「サンミュージックプロダクション」の小林雄司氏だ。

 小林マネージャーがどれほど敏腕なのか。きょう6日放送のテレビ朝日系『EXD44』(毎週月曜 深0:15※一部地域を除く)で、ライバル事務所に乗り込み、「その芸人、ウチに譲ってくれませんか?」と禁断の移籍交渉する企画で惜しげもなくその手腕を披露する。

 向かった先はオアシズアンジャッシュ東京03など、コントに定評のある芸人が多数在籍する芸能事務所「プロダクション人力舎」と、同番組にレギュラー出演するバカリズムが所属する「マセキ芸能社」。小林マネジャーは自らの厳しい目で、芸人たちのネタを審査。そして、ついにブレイクの可能性を秘めた芸人を選出し、ライバル芸能事務所のマネジャーに直談判。「100万円で譲ってください!」と衝撃の移籍金を提示する。

 ブレイク芸人の原石たちを前に鋭く光る小林マネジャーの目、一進一退の生々しい移籍交渉。果たして、小林マネジャーは目当ての芸人を自らの手元に引き寄せ、新たなる“芸人再生ストーリー”を生み出すことができるのか!?



オリコントピックス