• ホーム
  • スポーツ
  • 松井秀喜氏、チームヤンキースでリアル野球BAN対決に再挑戦

松井秀喜氏、チームヤンキースでリアル野球BAN対決に再挑戦

 元プロ野球選手の松井秀喜氏(ヤンキースGM特別アドバイザー)が、テレビ朝日系『とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 2016夏の決戦スペシャル』(26日 後8:58)で2度目の「リアル野球BAN対決」に挑むことがわかった。昨年夏に放送された初対決で、あと1本が出ず逆転負けした松井氏。今回は、米ニューヨークでヤンキース時代の盟友ホルヘ・ポサダとともにチームヤンキースを結成し、石橋貴明率いるチーム帝京を迎え撃つことに。“ゴジラの逆襲”はかなったのか!?

【写真】その他の写真を見る


 昨年夏は“元巨人軍四番打者”によるチームゴジラが、チーム帝京に勝負を挑み、白熱の大接戦となった。1点をリードされたチームゴジラが最終回、1死1、2塁のチャンスを迎えるも、ラミレスのヒット性の当たりがまさかのダブルプレーとなり試合終了。敗れはしたが、その一戦で「リアル野球BAN」の魅力にとりつかれた松井氏は、試合終了後すぐに“再戦”を誓っていた。

 今回、松井氏は満を持してヤンキース一筋17年、デレク・ジーター、マリアーノ・リベラ、アンディ・ペティットとともに1990年代ヤンキースの黄金時代を支えた名捕手ホルヘ・ポサダを招集。ヤンキースでかつてともにプレーした盟友とピンストライプのユニフォームに身を包み、チームヤンキースとしてリベンジに燃えた。

 対戦場所は、ニューヨークヤンキースの1A・スタテンアイランドヤンキースが本拠地として使用しているリッチモンドカウンティバンクボールパーク。『スポーツ王』の野球BAN対決が海外で行われるのは、石橋がバリー・ボンズとサンフランシスコで対決した2003年以来、実に13年ぶり。

 松井氏がヤンキースのピンストライプのユニフォームに袖を通すのは、09年MVPを獲得したワールドシリーズ以来のこと。「前回の野球BANでは格好つけてホームランを狙いすぎた」と反省を口にしつつ、今回は「とりあえず当てて転がす」バッティングが野球BANでの勝利のカギと学習。「久しぶりのピンストライプを着て気合いが入っている。ポサダもいるし、リベンジを必ず果たしたいと思います」と松井氏も力強く勝利を宣言してプレーボールを迎えた。

 収録後、松井氏は「今回もシーソーゲームで、最後も前回のように盛り上がりましたね。非常にいい場面もあったし、ヤンキース時代のチームメイトだったポサダも来てくれて頑張ってくれました。清々しい勝負ができて良かったと思います。僕も少しは見せ場があったかなと思います」とコメント。

 一方、石橋は「去年は僕らが松井君たちに勝ったのに“自分たちのホームに来い!とはどういうことだ!”という思いでアウェーのニューヨークに乗り込みました。使わせてもらった球場は、ニューヨークの摩天楼を向こうに臨む素晴らしい環境にある、歴史の重みの感じられる場所で戦いは気持ちよかったです。しかも試合では、あの松井秀喜が“衝撃の一打”を打ってくれました! この一打のために、アメリカまで飛んできたと言っても過言ではありません。まさにプライスレスな一打!」と興奮冷めやらぬ様子。

 今回の見どころについて「あれだけ楽しんで野球をやっている松井君の姿はなかなか見られないですね。凡打して悔しがり、快打して大喜び。野球をやり始めた頃の少年時代に戻ったように。あと野球選手みんなに共通していることですが、とにかく負けず嫌い。今回は対決が終わったあと、松井君が衝撃の一言を発するんですが、これにも驚きました。そこもぜひお楽しみに」と話している。



関連写真

  • 6月26日放送、テレビ朝日系『とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 2016夏の決戦スペシャル』元プロ野球選手の松井秀喜氏(右)が2度目の「リアル野球BAN対決」に挑む(C)テレビ朝日
  • ヤンキース時代の盟友ホルヘ・ポサダ(右)も参戦(C)テレビ朝日
  • 2009年のワールドシリーズ以来となるヤンキースのピンストライプのユニフォーム姿で衝撃の一打?(C)テレビ朝日
  • 6月26日放送、テレビ朝日系『とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 2016夏の決戦スペシャル』元プロ野球選手の松井秀喜氏が2度目の「リアル野球BAN対決」に挑む(C)テレビ朝日
  • 6月26日放送、テレビ朝日系『とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 2016夏の決戦スペシャル』元プロ野球選手の松井秀喜氏が2度目の「リアル野球BAN対決」に挑む(C)テレビ朝日
  • 6月26日放送、テレビ朝日系『とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 2016夏の決戦スペシャル』元プロ野球選手の松井秀喜氏が2度目の「リアル野球BAN対決」に挑む(C)テレビ朝日
  • 6月26日放送、テレビ朝日系『とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 2016夏の決戦スペシャル』元プロ野球選手の松井秀喜氏が2度目の「リアル野球BAN対決」に挑む(C)テレビ朝日
  • 6月26日放送、テレビ朝日系『とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 2016夏の決戦スペシャル』元プロ野球選手の松井秀喜氏が2度目の「リアル野球BAN対決」に挑む。ヤンキース時代の盟友ホルヘ・ポサダ(右端)も参戦(C)テレビ朝日
  • 6月26日放送、テレビ朝日系『とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 2016夏の決戦スペシャル』元プロ野球選手の松井秀喜氏が2度目の「リアル野球BAN対決」に挑む。ヤンキース時代の盟友ホルヘ・ポサダ(右端)も参戦(C)テレビ朝日
  • 6月26日放送、テレビ朝日系『とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 2016夏の決戦スペシャル』元プロ野球選手の松井秀喜氏(右)が2度目の「リアル野球BAN対決」に挑む。石橋貴明(左)、大西洋平アナウンサー(中央)(C)テレビ朝日
  • 6月26日放送、テレビ朝日系『とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 2016夏の決戦スペシャル』(C)テレビ朝日

オリコントピックス