• ホーム
  • 芸能
  • ピース又吉、清里活性化に一肌脱ぐ 吉岡里帆主演の地方PR動画制作

ピース又吉、清里活性化に一肌脱ぐ 吉岡里帆主演の地方PR動画制作

 お笑いコンビ・ピース又吉直樹(36)が、地方のPR動画制作に初挑戦したことがわかった。人気急上昇中の女優・吉岡里帆をヒロインに起用し、5分38秒の渾身動画を制作。バブル崩壊後、観光客が大幅に減少した山梨の観光地・清里高原の再生に一肌脱いだ。

 6日放送の日本テレビ系バラエティー特番『超頭脳トレード』(後9:00〜10:54)では、各界の第一線で活躍する天才的な才能(=超頭脳)を持つ人たちが「専門外のことでその超頭脳を発揮したら一体どんな化学反応が生まれるのか?」を検証。又吉は“小説界の超頭脳”として、地方PR動画制作に初挑戦した。

 近年、動画サイトの普及によって、地方自治体が制作したPR動画がアイデア次第では大きな話題を集め、地域活性化に大きく貢献する事例も増えている。しかし、30年ほど前に一大ムーブメントとなり、バブル崩壊後、観光客が大幅に減少した清里高原では、今年1月に手探りでPR動画を制作したものの、再生回数は約5ヶ月でわずか94回と、ほとんど見られていなかった。

 又吉は既存の動画の構成を一から見直し、ショートムービーで清里の魅力を伝える構成・脚本を手がけることに。ヒロインにはNHK連続テレビ小説『あさが来た』の田村宜役を好演、若手女優の登竜門とも言われる9代目『ゼクシィ』CMガールにも選ばれた吉岡を起用した。

 清里の観光スポットなどで撮影を終えた吉岡は「又吉さんの愛のあるすばらしい脚本と、全力で良いものを作ろうとするスタッフ、みんなで作ったこの動画が、なんとかたくさんの人に観ていただけるように想いが通じたらいいなと思っています」と期待。

 スタッフから動画の“キャッチ”をつけてと頼まれると「えー、ムチャぶりだなぁ。そうですね、なんだろう…」と困りながらも「“又吉さんが贈る、超ピュア・超田舎物語”。どうですか? 失礼か」と笑っていた。

 又吉は「自分で思ってたよりも“大きな作品”になってましたね。一応、“よしもとの暴れ太鼓”としての役割は果たせたはずです」と胸を張った。又吉が手がけたショートムービーは既にYouTubeで公開され、じわじわと再生回数を伸ばしている。

 番組ではほかにも「脳科学界の超頭脳・中野信子が、思わず買いたくなるスーパーのチラシを作るとどうなるのか?」「モデル界のパーフェクトボディー・菜々緒が、3Dプリンターを駆使した等身大の超頭脳マネキンに売れ残った服を着せると売れるのか?」「テレビ界の超頭脳・鈴木おさむが、眠たくなる自動車教習所のビデオを面白くすると試験の点数はUPするのか?」「経営&グルメ界の超頭脳タッグ、ホリエモン&渡部が人気のない寿司屋を改造すると客は増えるのか?」などを検証する。

 MCはくりぃむしちゅー上田晋也、スタジオゲストは又吉、大地真央テリー伊藤徳井義実二階堂ふみゆうたろう若槻千夏渡部建

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 又吉直樹が手がけた清里高原PRムービーより(写真はヒロインの吉岡里帆)
  • 文才を活かして地方PR動画制作に初挑戦した又吉直樹

オリコントピックス