• ホーム
  • 音楽
  • 声優・花江夏樹が『斉木楠雄のΨ難』OP担当「より作品に深く入り込める」

声優・花江夏樹が『斉木楠雄のΨ難』OP担当「より作品に深く入り込める」

 2011年に声優デビューし、『ダイヤのA』の小湊春市、『四月は君の嘘』有馬公生を演じてきた花江夏樹が、7月放送開始のテレビ東京系アニメ『斉木楠雄のΨ難』(毎週日曜 深1:35)のオープニングテーマを歌うことがわかった。楽曲はZERO-Aと日本コロムビアが共同制作する。

 『斉木楠雄のΨ難』は『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の麻生周一氏による同名漫画が原作で、花江も鳥束霊太役で出演する。日曜深夜枠のほか、自身がMCを務めるテレビ東京系『おはスタ』(月〜金 前7:05〜7:30)内でもアニメが放送されることも決定している。

 花江は「今回、鳥束零太役で作品に出演させていただくだけでもとてもうれしく、光栄なことですが、さらに主題歌まで歌わせていただけるということで、より『斉木楠雄のΨ難』という作品に深く入り込めると思います」と喜び、「読んでいて笑顔になれる楽しい作品でありながら、シリアスな要素もあったりするので、どちらも表現できるような曲になるように頑張ります!」と気合を入れている。

 きょう6日から花江の音楽活動に関する情報を発信する公式サイトとツイッターを開設。オープニング曲に関する情報は、後日発表される。

■花江夏樹MUSIC INFO SITE
http://columbia.jp/hanaenatsuki/



関連写真

  • 『斉木楠雄のΨ難』のOPを担当する花江夏樹
  • 7月より開始 アニメ『斉木楠雄のΨ難』メインビジュアル(C)麻生周一/集英社・PK学園

オリコントピックス