• ホーム
  • 芸能
  • 三瓶、長友選手&平愛梨の結婚「さんせ〜です」 ラブラブぶり明かす

三瓶、長友選手&平愛梨の結婚「さんせ〜です」 ラブラブぶり明かす

 お笑い芸人の三瓶(39)が4日、都内で取材に応じ、自身がキューピットとなったサッカー日本代表の長友佑都選手(29)とタレントの平愛梨(31)の交際を「幸せになってね」と祝福した。

 三瓶は、2013年に長友選手と共通の知り合いから食事に誘われた平から相談を受けたといい、「僕はサッカーが好きなので、絶対に行ったほうがいいって言った。愛梨ちゃんは基本僕がいないと外食に行かない」と振り返る。その後グループで食事を重ねていたが、2015年に平の好意を感じていた三瓶が「『二人で行かないとわからないこともあるよ』って言って、いい感じにしてあげた」と助言したという。

 平の前での長友選手は「目が試合のときと違ってデレデレして、優しい目をしている」ようで、平と一緒にイタリアで活躍する長友選手に会いに行ったときは「ふざけながら、二人で手をつないで街のなかをスキップしていた」とラブラブな様子を伝えた。

 長友選手の「結婚したい」という発言を聞いた平の様子は「笑顔でした。浮かれているなって思いました」といい、三瓶から見ても「(結婚は)明日でも大丈夫。結果的に一緒になってくれれば」と応援し、自身のギャグにのせて「(結婚は)さ〜んせ〜(賛成)です」と後押しした。

 度々聞かれてきたという、“大親友”平への恋愛感情は「ラブではない。天然がすごくないですか」と首を振り、さらに自身の恋愛について聞かれると「誰が興味あるんですか」と嘆き節。幸せを代弁しつつ、平の妊娠報道について「全力で否定してくれって言われた」と強調し、しっかり役目も果たしていた。



関連写真

  • 長友佑都選手と平愛梨の熱愛を祝福した三瓶 (C)ORICON NewS inc.
  • 自身の恋愛質問には嘆き節だった (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス