• ホーム
  • 芸能
  • 松田龍平、松嶋菜々子と初共演 『あまちゃん』以来3年ぶり連ドラ

松田龍平、松嶋菜々子と初共演 『あまちゃん』以来3年ぶり連ドラ

 俳優の松田龍平が7月よりスタートするフジテレビ系連続ドラマ『営業部長 吉良奈津子』(毎週木曜 後10:00)に出演することがわかった。主演の松嶋菜々子とは初共演となり、朝の連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK 2013年)以来、約3年ぶりの連ドラ出演となる。松田は、主人公・吉良奈津子(松嶋)とぶつかる才能あるクリエイティブディレクター(以下CD)役を演じる。

 同ドラマは、優秀なCDだった奈津子が、40歳手前で結婚し、出産と育児休暇を経て、3年ぶりに職場復帰したことをきっかけに、次から次へと勃発していく問題に正面から向き合いながら、仕事と家庭を両立させるため奮闘していく姿を描く“女の戦いと再生”の物語。

 松田が演じる高木啓介は業界大手の広告代理店“東邦広告”のクリエイティブ局に勤務する売れっ子CD。新人時代に奈津子のもとで担当した“ある仕事”で辛酸をなめさせられた経験を持つ。復帰してきた奈津子には、いまだに笑顔で乗り切れると思っている勘違い、時代錯誤なところが気に入らず、厳しい言葉をかけるが、一方では、心のどこかで成長した姿を見せつけたいと思っている…という役柄だ。

 松田は高木役に「クリエイターとしてのこだわりと、クライアントの思いの狭間を漂いたいと思います」と話し、松嶋との初共演には「今から撮影が楽しみです。久々の連続ドラマ出演になるので、体調を崩さないよう、良く食べ、良く寝て撮影に挑みたいと思います」と意気込んでいる。



関連写真

  • 7月よりスタートするフジテレビ系木曜劇場『営業部長 吉良奈津子』に出演する松田龍平
  • 7月よりスタートするフジテレビ系木曜劇場『営業部長 吉良奈津子』に出演する松田龍平

オリコントピックス