• ホーム
  • 映画
  • 綾野剛、中村獅童の“ヤクザ”ぶり絶賛「やっぱりかっこいい」

綾野剛、中村獅童の“ヤクザ”ぶり絶賛「やっぱりかっこいい」

 俳優の綾野剛が主演する映画『日本で一番悪い奴ら』(25日公開)の場面写真が6日、ORICON STYLEに到着した。汚職警官を演じた綾野と、綾野に協力する暴力団幹部を演じた中村獅童が、そろってサングラスをかけて危険な雰囲気を漂わせている。

【写真】その他の写真を見る


 映画『凶悪』で注目を浴びた白石和彌監督がメガホンをとった同作は、“日本警察史上の最大の不祥事”と呼ばれる「稲葉事件」をモチーフに映画化。「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、あらゆる悪事に手を汚していく北海道警察の刑事・諸星要一の26年間を綾野が演じる。

 諸星を慕って集まり捜査に協力者する裏社会のスパイ=S(エス)は、中村、歌手のYOUNG DAIS、お笑いコンビ・デニス植野行雄らが熱演。警察組織への忠誠を誓い、正義を貫こうとしたために間違った道を突き進んでいく刑事と、その刑事に魅了され仲間になったSたちとの狂喜と波乱に満ちた物語が描かれている。

 解禁された写真は、諸星と暴力団幹部・黒岩勝典(中村)が焼肉屋で密談を行う姿や、サングラスをかけていかつい雰囲気となった諸星と黒岩が並んでたたずむ様子の2枚。

 最初のSとして数々の違法捜査に協力する頭脳派のヤクザ・黒岩を演じた中村は、衣装合わせの際に「本心を隠した黒岩のキャラクターに合わせて、サングラスを常にかけて目を見せないようにしたい」と自ら提案し、その風貌は70年代の東映実録ヤクザ映画の登場人物を思わせるほど。

 リアリティーを追及する中村の姿に、綾野も「現場に来たら黒岩をしっかり作って来られていて、本物なんじゃないかなという説得力がありました。その説得力を間近で改めて拝見させていただくと、やっぱりかっこいいですよね」と絶賛している。



関連写真

  • 映画『日本で一番悪い奴ら』に出演する(左から)綾野剛、中村獅童 (C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会
  • 新たに公開された場面写真。焼肉屋で密談を行う姿を捉えている (C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会
  • 映画『日本で一番悪い奴ら』場面カット(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会
  • 映画『日本で一番悪い奴ら』場面カット(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会
  • 映画『日本で一番悪い奴ら』場面カット(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会
  • 映画『日本で一番悪い奴ら』場面カット(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会
  • 映画『日本で一番悪い奴ら』場面カット(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会
  • 映画『日本で一番悪い奴ら』場面カット(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会

オリコントピックス