• ホーム
  • 芸能
  • 郷田ほづみ、ドラマ『メンタリスト』完結惜しむ「何とかして続けて」

郷田ほづみ、ドラマ『メンタリスト』完結惜しむ「何とかして続けて」

 声優の郷田ほづみが3日、都内で行われた海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」で放送中のドラマ『THE MENTALIST メンタリストファイナル・シーズン』最終話のアフレコに参加。同作で主人公のパトリック・ジェーンの吹き替えを務める郷田は「さみしいです。何とかして、続けてくれたらいいのに…」とドラマの完結を惜しんだ。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、残虐性と類まれなる知性を駆使し、無差別殺人を続ける前代未聞の殺人鬼“レッド・ジョン”を追うべく、捜査に当たるCBI(カリフォルニア州捜査局)と、愛する家族を殺されたことを機にコンサルタントとして捜査に協力するパトリック・ジェーンの活躍を描いたサスペンス。ファイナル・シーズンでは、ジョンとの対決にケリをつけたジェーンの新たな人生が描かれる。

 郷田は、7年間にも及んだ同シリーズについて「すばらしい共演者とスタッフに恵まれたなと思っています。家の中で台本を読む時も、みんなの声が聞こえてくるようになりました」としみじみ。「ドラマは終わってしまいますけど、作品はいろんな形で見ることができると思いますので、みなさん末永く楽しんでください」と呼びかけていた。

 そのほか、加納千秋、喜山茂雄も出席。同作は、毎週水曜日の午後10時から放送中。



関連写真

  • ドラマ『THE MENTALIST メンタリストファイナル・シーズン』最終話のアフレコに出席した郷田ほづみ (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)加納千秋、郷田ほづみ、喜山茂雄 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『THE MENTALIST メンタリストファイナル・シーズン』最終話のアフレコに出席した加納千秋 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『THE MENTALIST メンタリストファイナル・シーズン』最終話のアフレコに出席した喜山茂雄 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス