• ホーム
  • 音楽
  • AKB48がUSJ“常駐”ライブ 横山由依「この夏はUSJ48になります!」

AKB48がUSJ“常駐”ライブ 横山由依「この夏はUSJ48になります!」

 人気アイドルグループ・AKB48渡辺麻友小嶋陽菜ら16人が2日、大阪市のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(以下USJ)でライブを行い、7月21日〜9月4日までの期間中、AKBグループのメンバーがUSJに“常駐”し、ほぼ毎日パーク内でライブを行うと発表した。1日2〜3回、計120回予定。

 USJは今春、開業15周年を迎え、「RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)!さぁ、やり過ぎよう、生き返ろう。」をテーマにさまざまな“やり過ぎ”イベントを開催中。その一環として、2月にCDデビュー10周年を迎えたAKB48とコラボレーションする。

 午前11時半、ニューヨーク・エリアのグラマシーパークに設けられたイベントステージに登場したAKBメンバーは、大歓声のなか「ヘビーローテーション」「Everyday、カチューシャ」などのヒット曲、1日に発売されたばかりの新曲「翼はいらない」など10曲を披露。「恋するフォーチュンクッキー」歌唱時は、人気キャラクターのエルモ、モッピー、クッキーモンスターたちも駆けつけ、ステージを盛り上げた。

 グループ総監督の横山由依はライブ後、AKBグループ(AKB48、HKT48NMB48NGT48)のメンバーがUSJに“常駐”し、ほぼ毎日ライブを行うことを発表し「この夏はAKB48ではなく、USJ48になります!」と高らかに宣言。HKT48兼AKB48の宮脇咲良は「NMB48の聖地・大阪を、AKBグループが乗っ取ります!」と呼びかけ、NMB48の山本彩は「NMBの本拠地大阪なので、一番積極的にガツガツやっていきたい」と意気込んだ。

 この日はほかに、入山杏奈柏木由紀加藤玲奈川本紗矢木崎ゆりあ北原里英高橋朱里、永野芹佳、峯岸みなみ向井地美音山田菜々美が出演した。



オリコントピックス