• ホーム
  • 音楽
  • 嵐・櫻井翔、『THE MUSIC DAY』4年連続で総合司会

嵐・櫻井翔、『THE MUSIC DAY』4年連続で総合司会

 人気グループ・櫻井翔が7月2日放送の日本テレビ系大型音楽番組『THE MUSIC DAY』(正午)で4年連続の総合司会を務めることがわかった。『夏のはじまり。』をテーマに世代や時代を超えた「聴きたい、伝えたい名曲」を幅広いアーティストが披露。櫻井は「新しい曲だけでなく、僕が子供の頃に聞いていた曲も聞けますので、この番組が(各世代にとって)新しい音楽にふれるきっかけになれば」と期待を込めている。

 目玉として、2004年に解散したTHE YELLOW MONKEYが今年1月の再集結後、初めてテレビ歌唱する。櫻井は「本当にうれしいし、楽しみです。『JAM』や『太陽が燃えている』はよく聞いていましたし、高校の頃カラオケに行くと必ず誰かがイエモンの曲を歌っていた思い出があります」と懐かしみ、「コンサートに行けてないファンの方にも、この番組で楽しんで頂けたらと思います。自分は間近で見る事ができて申し訳ないですが…(笑)」とコメントした。

 この他、番組では今年も千葉・幕張メッセのイベントホールをメイン会場に各種ロケ企画、VTR企画、視聴者双方向企画などを実施。同局がアジアで展開する有料放送チャンネル「GEM」(ジェム)を通じて香港、タイ、インドネシア、カンボジアで同時生放送される。

 ポスター撮影を終えた櫻井は「太陽みたいな照明を作って頂いて、暑いくらいの温度の中で撮影したのですが『本番までほぼ1か月くらいしかなく、いよいよだな!』と感じました」と充実の表情。「今年の番組テーマが『夏のはじまり。』なのですが、やはりこの番組があると『夏が来た!』という感じがします」と心待ちにしている。



オリコントピックス