• ホーム
  • 音楽
  • いきものがかり、広瀬すず&山崎賢人『四月は君の嘘』主題歌「ラストシーン」書き下ろし

いきものがかり、広瀬すず&山崎賢人『四月は君の嘘』主題歌「ラストシーン」書き下ろし

 人気グループ・いきものがかりが、広瀬すず山崎賢人が初共演でW主演する『四月は君の嘘』(9月10日公開)の主題歌「ラストシーン」を書き下ろしたことが2日、わかった。温かいメロディに吉岡聖恵のボーカルがやさしく寄り添うようなミディアムバラードになっている。同主題歌入りの予告映像も同日解禁された。

 同曲を聴いた広瀬は「かをりを演じていたときに感じていた、心がぎゅうっと締め付けられるような感情が一気に込み上げてきました。カラフルな毎日に隠されたひとつの嘘に、苦しくなったり、寂しくなったりする、かをりと公生の切ない関係や作品の世界観が曲から伝わってきて、鳥肌が止まりませんでした」。

 山崎は「ポジティブな気持ちと、センチメンタルな気持ち、いろんな感情がこの曲とともに込みあげてきました。映画の余韻に浸れるような、作品にぴったりの曲だと思います。いきものがかりさんとは、作品でご一緒するのは2回目なので、またともに作品を作る事ができてうれしいです」とコメントしている。

 同曲の作詞作曲は、いきものがかりの水野良樹。8月24日に両A面シングルとして発売される。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • ミディアムバラードの主題歌を書き下ろしたいきものがかり
  • 広瀬すずと山崎賢人が初共演でW主演

オリコントピックス