• ホーム
  • 映画
  • シャーロット、『マッサン』以来の昭和時代役姿を披露 『高台家の人々』メイキング

シャーロット、『マッサン』以来の昭和時代役姿を披露 『高台家の人々』メイキング

 日本でもっとも愛される“外国人女優”シャーロット・ケイト・フォックスが日本映画に初出演する『高台家の人々』(6月4日公開)メイキング映像を公開。出世作となったNHK朝ドラ『マッサン』以来となる昭和初期の時代に生きる女性の役姿を披露した。

 『マッサン』では明治から大正、昭和にかけての日本を舞台にウイスキー製造に打ち込むスコットランド人女性を演じていたが、『高台家の人々』(6月4日公開)では昭和初期に日本の名家に嫁いだイギリス人女性の20〜70代を演じている。この日、公開されたメイキング映像では、当時の品のある英国的な洋装姿を披露し、和装の大野拓朗と抱き合うシーンも収められている。

 シャーロットは同作について「初めての日本映画出演で、いい経験でした。とてもいいチームで共演者もスタッフもいい人たちで楽しかったです。作品は心地いいストーリーで好感を持ちました」とコメント。

 一方、なにかと話題の放送中のドラマ『OUR HOUSE』(フジテレビ系)では、4人の子どもの若き“母親”のパワーあふれる姿を披露している。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス