• ホーム
  • 音楽
  • 高見沢俊彦、織田信長&怪獣愛を熱弁 夏のソロ公演も発表

高見沢俊彦、織田信長&怪獣愛を熱弁 夏のソロ公演も発表

 シングル50作連続TOP10入りの記録を樹立したTHE ALFEEのリーダー・高見沢俊彦が1日、東京・草月ホールでトークイベント『第1回 Takamiyのトークばん・今夜は歌わない!!〜本能寺の変・前日SP〜』を開催した。この日は“トークだけ”のイベントだったが、チケットは発売2分で完売。最後には今夏のソロコンサートの日程が発表され、ファンを喜ばせた。

 TBSラジオ『高見沢俊彦のロックばん』(毎週日曜 深0:30)を飛び出して行われたイベントのタイトルは、戦国武将好きな高見沢らしく、天正10年(1582年)6月2日に起きた本能寺の変になぞらえたもの。「今夜は歌わない!!」と題したように、この日のイベントはトークのみで、TBS安東弘樹アナウンサーとともに織田信長の魅力について熱く語った。

 高見沢が考える織田信長像として、高見沢の大学時代の学生証がステージ上のモニターに映しだされ、黄色い歓声が上がる場面も。歴史好きでなくても楽しめるように、ふんだんに笑いも盛り込まれた。

 2つ目のトークテーマでは、みうらじゅんがゲストとして登場。「阿修羅像」を共通の趣味とする2人は、阿修羅ファンクラブを発足したり、阿修羅愛を歌った「愛の偶像(ラブ・アイドル)」を共作したりして親交を深めているが、この日は「怪獣」愛を語り合った。

 ウルトラシリーズ、特撮、怪獣が大好きな2人が、勝手な解釈と独自な視点で選ぶ「○○な怪獣」を発表。最後には観客500人も巻き込んで、「抱きしめたい怪獣ランキング」を決定して盛り上がった。

 イベントの最後には、8月17〜19日の3日間、ビルボードライブ東京でソロコンサート『真夏の夜の夢:Takamiy 3Days』を開催すると発表。それぞれ1日2公演行われる。



関連写真

  • トークイベントを行った(左から)高見沢俊彦、みうらじゅん、安東弘樹アナ
  • 新曲「今日のつづきが未来になる」でシングル50作連続TOP10を達成したTHE ALFEE

オリコントピックス