• ホーム
  • 映画
  • 近未来が舞台に… 江戸川乱歩『少年探偵団』アニメ化 舞台&映画化も決定

近未来が舞台に… 江戸川乱歩『少年探偵団』アニメ化 舞台&映画化も決定

推理小説界の巨匠・江戸川乱歩の小説『少年探偵団』を原案としたテレビアニメ『TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-』が10月より放送を開始することが1日、わかった。時代設定を近未来に移し、登場人物も大胆にアレンジする。

【写真】その他の写真を見る


 物語の舞台は東京オリンピック後の203X年の東京。死ねない体になってしまった少年・小林芳雄と、小林を『少年探偵団』に誘う花崎健介が出会う。2人の出会いはやがて、世紀の犯罪者である怪人二十面相と探偵・明智小五郎の因縁に絡んでいくというストーリー。

 監督は向井雅浩氏、脚本・シリーズ構成は吉田恵里香氏、キャラクターデザインは漫画『しゅごキャラ!』『ローゼンメイデン』を手がけたPEACH-PITが担当する。アニメーション制作はトムス・エンタテインメント、シンエイ動画。キャストには小林役に山下大輝、花崎役に逢坂良太が起用された。TOKYO MX、読売テレビ、BS11ほかで放送。

 同作はアニメ化のほか、コミカライズ、舞台化、実写映画化も決定しており、大型のメディアミックス企画として展開していく。

■公式サイト
http://trickster-project.com/anime/



関連写真

  • アニメ『TRICKSTER ?江戸川乱歩「少年探偵団」より-』ティザービジュアル  (C) Jordan森杉 / TRICKSTER製作委員会
  • 小林芳雄(CV:山下大輝)のキャラクター設定 (C) Jordan森杉 / TRICKSTER製作委員会
  • 花崎健介(CV:逢坂良太)のキャラクター設定 (C) Jordan森杉 / TRICKSTER製作委員会
  • キャストに山下大輝、逢坂良太が決定
  • アニメ『TRICKSTER 』ロゴ (C) Jordan森杉 / TRICKSTER製作委員会

オリコントピックス