• ホーム
  • 芸能
  • キャシー中島、がん手術後に即復帰 転移も「今のところ大丈夫」

キャシー中島、がん手術後に即復帰 転移も「今のところ大丈夫」

 タレントのキャシー中島(64)が5月31日、都内で行われた舞台『横浜グラフィティ』の制作発表会見に出席。先日、「基底細胞皮膚がん」を患い、2月に手術を受けていたことを明かした中島は「(発覚当時は)まさか私がという感じでした…」と赤裸々に心境を語った。

【写真】その他の写真を見る


 約1年半前、顔にできた小さなイボの異変を感じていたという中島は、病院を行くことをためらっていたが、娘の勝野雅奈恵(34)に背中を押され今年1月に大学病院で組織検査を受診。1週間後に検査結果が出て「基底細胞皮膚がん」だということが判明した。

 報道陣への取材には、夫の勝野洋(66)、娘の雅奈恵、息子の勝野洋輔(32)も同席。中島は「いい歳ですけど女性としては顔がとても大事。自分の顔は、母や父に似ていてとても好きだったので、そこにがんができて…」とがん申告を受けた当時を回顧。

 家族に励まされ、2月10日に手術を受けた中島は、「家族がとてもしっかりしていて、娘も息子も大人になっていてくれて」と感謝すると、夫の洋は「ドキドキしました。でもやっぱりプラス思考でいかないと。転移もなくて一安心」と胸をなでおろしていた。

 術後から貼っていた右目下のテープもはがせるまで回復し「(転移も)今のところ大丈夫」という。現在は月1回の通院のみで「一日も休んでいない。手術の日も教室を開いたの。大丈夫、皮膚がんはそのまま仕事ができるのよ」と明かした。

 中島の実話を基にした同作は、横浜を舞台に激動の70年代を描く。7月26日から31日まで東京・俳優座劇場、8月6日、7日に神奈川・県民共済みらいホールで上演される。

 会見にはそのほか、草刈麻有水町レイコ子、真由子、渡邉翔、辻本祐樹、佐藤仁哉、ささの友間、演出を務めた高橋征男氏、音楽監督を務めたエディ藩氏が出席した。



関連写真

  • 2月10日にがんの手術を受けたばかりのキャシー中島 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)夫の勝野洋、娘の雅奈恵氏、息子の勝野洋輔も出席 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『横浜グラフィティ』制作発表会見に出席したキャシー中島 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『横浜グラフィティ』制作発表会見に出席した(左から)勝野洋、キャシー中島、勝野雅奈恵氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『横浜グラフィティ』制作発表会見に出席した(左から)勝野洋、キャシー中島、勝野雅奈恵氏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス