• ホーム
  • 音楽
  • 大槻マキ、15年ぶり『ワンピース』で歌う 夏SP主題歌

大槻マキ、15年ぶり『ワンピース』で歌う 夏SP主題歌

 今年、フジテレビ系で放送17年目を迎えたテレビアニメ『ワンピース』(毎週日曜 前9:30)。7月23日公開の劇場版最新作『ONE PIECE FILM GOLD』へつながるストーリーとして、同16日に放送される夏スペシャル『ワンピース〜ハートオブ ゴールド〜』(後9:00〜11:10)の主題歌が、大槻マキによる書き下ろしの新曲「Destiny」(7月20日発売予定)に決定した。

【写真】その他の写真を見る


 大槻は「大槻真希」として1999年に『ワンピース』の初代エンディングテーマ「memories」(1999年10月20日/第1話〜2000年6月28日/第30話)でデビュー。続いて担当した「RUN!RUN!RUN!」(2000年7月12日/第31話〜2001年3月21日/第63話)で知名度を一気に上げた。

 この2曲は「時がたってもいまだに『ワンピース』ファンの方々に愛されている曲なんだなとライブで歌うたびに毎回感じています」と大槻。15年の月日を経て、再び『ワンピース』で「ずっとファンの皆さんの心に残っていくような、そして麦わらの一味が楽しそうに冒険している様子が目に浮かぶような楽曲をお届けできたらと思っています!」と意気込んでいる。



関連写真

  • フジテレビ系で7月16日放送、テレビアニメ『ワンピース』夏スペシャル『ワンピース 〜ハートオブ ゴールド〜』主題歌は大槻マキ(右)に決定
  • 『ワンピース 〜ハートオブ ゴールド〜』主題歌「Destiny」(7月20日発売予定)には、「memories」「RUN!RUN!RUN!」のセルフカバーも収録
  • フジテレビ系で7月16日放送、テレビアニメ『ワンピース』夏スペシャル『ワンピース 〜ハートオブ ゴールド〜』メインビジュアル

オリコントピックス