• ホーム
  • 音楽
  • BIGBANG、日本FCイベントツアーで28万人動員

BIGBANG、日本FCイベントツアーで28万人動員

 韓国の人気グループ・BIGBANGが29日、兵庫・神戸のワールド記念ホールで日本ファンクラブイベントツアー『BIGBANG FANCLUB EVENT 〜FANTASTIC BABYS 2016〜』の最終公演を行った。

 同ツアーは日本のファンクラブ「VIP JAPAN」の会員を対象に、4月22日から4都市27公演のアリーナツアーを開催。FCイベントとしては異例の計28万人を動員した。ゲームコーナーとライブで構成され、ファン参加のゲームではメンバーと直に触れ合った。

 8月にデビュー10周年を迎えるBIGBANGに向け、祝福コメントも続々。EXILE AKIRA、岡村隆史(ナインティナイン)、クマムシ、ゴールデンボンバー、斉藤慎二(ジャングルポケット)、斎藤司(トレンディエンジェル)、秦基博、パンサー、松本利夫、観月ありさ、山本リンダといった、ゆかりのあるアーティスト、タレントから寄せられたムービーコメントもイベント中に流され、会場を沸かせた。

 7月29〜31日には大阪・ヤンマースタジアム長居で『BIGBANG 10th Anniversary Stadium Live 2016 in Japan(仮)』を開催。自身初のスタジアム(競技場)ライブ3daysで計16万5000人の動員を見込んでいる。



関連写真

  • 子どもたちやファンと直接ふれあうメンバー
  • 日本ファンクラブイベントツアーを終えたBIGBANG

オリコントピックス