• ホーム
  • 音楽
  • 活動再開の森本龍太郎、CD自主制作へ資金調達開始「ZEROからのスタート」

活動再開の森本龍太郎、CD自主制作へ資金調達開始「ZEROからのスタート」

 4年ぶりに芸能活動を再開させた人気グループ・Hey! Say! JUMPの元メンバーの森本龍太郎(21)が率いる5人組ボーカルダンスユニット「ZERO」が、1stシングルを自主制作で1000枚限定発売することが30日、わかった。レコーディング費用はクラウドファンディング「CAMPFIRE」で資金調達。目標金額は200万円に設定している。

【写真】その他の写真を見る


 資金が調達できた場合、8月末に「CAMPFIRE」限定でシングルを発売予定。CDには3曲収録され、楽曲制作には元HIGH and MIGHTY COLORのギタリスト・平識和人が参加する。森本の芸能界復帰記者会見の様子や当日のメンバーの舞台裏に密着した映像を収めたバージョンの発売も予定している。

 森本は「僕らはファミリーです。ファミリーだからこそできる結束の力があると思います。今回の作品こそファミリーの結束力が大事な気がします。ファミリーの力。人と人の繋がりの力。を大事にして行きたいです」と呼びかける。

 ZEROのメンバーは、Ryu(メインボーカル兼プロデューサー)こと森本、KENTO(リーダー兼メインボーカル)、Ryo(メインラップ&サブボーカル)、Ta2ya(メインラップ)、T_Y(メインラップ)からなる5人組。

 森本は「僕らは全員1995年生まれです。僕らの世代は不幸の世代と言われています。それを幸福の世代、奇跡の世代に変えるつもりです」と宣言し、「みなさんと一緒にZEROを作っていきたいです。僕らは全員ZEROからのスタート。常に初心の気持ちでやっていきます」と意気込んでいる。

■『ZERO』ファーストCDシングル自主制作プロジェクト
http://clk.nxlk.jp/VgFtA3jc



関連写真

  • 復帰後初の公の場で会見を行った森本龍太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 森本龍太郎率いるボーカルダンスユニット「ZERO」
  • 芸能活動を再開した森本龍太郎

オリコントピックス