• ホーム
  • 音楽
  • BoA、日本デビュー15周年に感謝「あっという間」 思い出の場所で“リベンジ”

BoA、日本デビュー15周年に感謝「あっという間」 思い出の場所で“リベンジ”

 歌手のBoA(29)が日本デビューとなる5月30日、東京・ニコファーレでデビュー15周年記念イベント『BoA 15th Anniversary Special Party』を開催した。2001年5月30日にシングル「ID;Peace B」で日本デビューを飾り、きょうで丸15年となったBoAは「あっという間にデビュー15周年を迎えた。ここにいる皆さんがいなかったらできていない。ありがたい気持ちでいっぱいです」とファンに感謝を伝えた。

【写真】その他の写真を見る


 01年3月7日に六本木ヴェルファーレ(現:ニコファーレ)日本で初のステージを踏んだBoA。この日、15年前と同じ場所に立ち「(当時は)緊張感でいっぱいで、歌えなかった。ここに来たらトラウマが…。きょうは挽回する!」と宣言。ファンクラブから抽選で選ばれたファン150人の前で、デビュー曲と最新シングル「Lookbook」の2曲をパフォーマンスし、思い出の地でリベンジを果たした。

 14歳で日本デビューした当時は「日本語はそこまでしゃべれなくて、プレッシャーもあった」といい、現在の流ちょうな日本語を褒められると「そりゃ15年いると上手になりましたよ!」とにっこり。会場では、BoAのこれまでの年表が映し出され、海外アーティスト最年少出演となった02年の『NHK紅白歌合戦』、08年の全米デビューなどを回顧。1番思い出に残っているのは渋谷・109でのゲリラライブで「たまに思い出す」と明かした。

 ファンからの質問コーナーで「今後やってみたいこと」をたずねられると、「バッキバキの曲を作ってみたい。私の作曲する楽曲はテンポが早くないので、激しい曲を作ってみたい」と抱負。日本という場所は「自分にとって海外と考えていない。皆さんとは長く付き合った友達。心のふるさと」と話すと、ファンから喜びの声があがった。

 会場には三浦大知、EXO、SHINee、少女時代から祝福のビデオメッセージが届いた。BoAは「ありがとうございます」と喜び、最後にはファンに向け「今度は20周年を目指して頑張りたいと思います!」とさらなる飛躍を誓った。



関連写真

  • デビュー15周年記念イベント『BoA 15th Anniversary Special Party』を行ったBoA
  • デビュー曲「ID;Peace B」と最新シングル「Lookbook」の2曲をパフォーマンス
  • お祝いのケーキも登場
  • 当時の衣装&セットを再現
  • デビュー15周年記念イベント『BoA 15th Anniversary Special Party』を行ったBoA
  • デビュー15周年記念イベント『BoA 15th Anniversary Special Party』を行ったBoA
  • デビュー15周年記念イベント『BoA 15th Anniversary Special Party』を行ったBoA

オリコントピックス