• ホーム
  • 芸能
  • アンジュルム・田村芽実、笑顔で卒業「一人前の表現者に」

アンジュルム・田村芽実、笑顔で卒業「一人前の表現者に」

 9人組アイドルグループ・アンジュルムが30日、東京・日本武道館で『アンジュルムコンサートツアー2016春「九位一体」〜田村芽実卒業スペシャル〜』を開催。メンバーの田村芽実(17)がこの日をもって、グループを卒業した。アンコールでは卒業セレモニーが行われ、1万人のファンに見守られた田村は「一人前の表現者になって帰って来ます」と決意を示した。

【写真】その他の写真を見る


 中盤の「交差点」では、中央ステージに1人立つ田村に向かって全員が歌いかける演出もあり、はやくもリーダー・和田彩花をはじめとするメンバーが次々と涙。アンコールでは赤の水玉ドレスで登場した田村がソロ曲「自転車チリリン」を持ち前の歌唱力で歌い上げると、会場は田村のメンバーカラー、紫のペンライトと歓声で包まれた。

 田村は、スマイレージとして2010年5月「夢見る15歳」でデビューした同グループに2期生として加入。14年12月、アンジュルムへの改名を経て、現在まで9人で活動してきた。一人ひとりにメッセージを読み上げ、「みんな、個性はバラバラだけど共通するのは根っこのところがとてもあったかいところ。どんなことがあってもみなさんの優しい根っこをますます張り巡らし、強く大きな幹となってユニークで色とりどりな大輪の花を咲かせてください」とエールを送った。

 卒業後はミュージカル女優を目指す。「これからは、毎日全力で生きて、一人前の表現者になって帰って来ます。今、時間がかかっても必ず大きく深みのある人間となってステージに戻ってくるとみなさんと約束させてください」と誓い、「スマイレージ、アンジュルムとしてみなさんと一緒に歩んできた一生色あせることのない1752日を胸にいだき、明日から小さいけれど大きな一歩を歩んでいきます」と力を込めた。

 和田は「どんなときも私たちは最高の仲間。今までもこれからも…」とラスト曲「友よ」を熱唱。セレモニー後も止まない“めいめい”コールに後押しされ再登場した田村は「世界中どこを探しても私より幸せな人はいない。本当に感謝しています。みなさん、大好きです〜!」と絶叫し、ステージを後にした。

 中西香菜(18)、竹内朱莉(18)、勝田里奈(18)、相川茉穂(17)、室田瑞希(17)、佐々木莉佳子(15)、上國料萌衣(16)が出演。約2時間半で全24曲を披露した。



関連写真

  • 田村芽実がアンジュルムから卒業=30日、東京・日本武道館
  • 卒業後はミュージカル女優を目指す田村芽実(中央)
  • 日本武道館で開催された『アンジュルムコンサートツアー2016春「九位一体」〜田村芽実卒業スペシャル〜』
  • アンジュルムコンサートツアー2016春「九位一体」〜田村芽実卒業スペシャル〜』 の模様
  • アンジュルムコンサートツアー2016春「九位一体」〜田村芽実卒業スペシャル〜』 の模様
  • アンジュルムコンサートツアー2016春「九位一体」〜田村芽実卒業スペシャル〜』 の模様
  • アンジュルムコンサートツアー2016春「九位一体」〜田村芽実卒業スペシャル〜』 の模様
  • 日本武道館で開催された『アンジュルムコンサートツアー2016春「九位一体」〜田村芽実卒業スペシャル〜』 (C)ORICON NewS inc.
  • 日本武道館で開催された『アンジュルムコンサートツアー2016春「九位一体」〜田村芽実卒業スペシャル〜』 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス