“剣士”風間俊介、勇者にドラクエ愛熱弁

 俳優の風間俊介が30日、都内で行われたアリーナショー『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』まるわかり説明会&公開けいこに参加した。

【写真】その他の写真を見る


 同公演では、今年で誕生30周年を迎える人気ゲームシリーズ『ドラゴンクエスト』の世界観を、最新の映像テクノロジーと身体芸術の融合によって再現。今作は、1988年発売の『ドラゴンクエストIIIそして伝説へ…』がベースとなっているが、I〜Xまでの主人公や人気キャラクターも次々と登場するなど、見どころ満載の内容となっている。

 今回、孤高の剣士テリーを演じる風間は「今まで、いろいろなお仕事をさせていただいた中で、今回は一度もやったことがないものを作っているということを実感しています」としみじみ。VIIで初めて同ゲームに触れたという勇者役の松浦司に、「ストーリーで好きなのはVで、音楽が好きなのはVIIで、システムが好きなのがIII。職業システムが生まれたっていうのは、RPGでは革命的だったんだよ…」と魅力を力説し、同シリーズへの深い愛情をのぞかせていた。

 説明会では、1992年発売『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』のヒロイン・ビアンカとフローラ役として、それぞれ富田麻帆、杉本朝陽が出演することが発表された。同公演は、7月22日〜31日のさいたまスーパーアリーナを皮切りに、8月5日〜7日にマリンメッセ福岡、12日〜14日に名古屋・ガイシホール、18日〜22日に大阪城ホール、26日〜31日に横浜アリーナと、全国5都市40公演で約40万人の動員を予定している。

■『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』あらすじ
 かつて、世界の南にあるアリアハン国にオルテガという勇者がいた。オルテガは初子を授かった直後、世界を闇に包み込もうとする魔王バラモスの存在に気づき討伐に挑むが、火山の火口でモンスターとの戦いにあえなく敗れてしまう。世界に不穏な空気が漂い始める中、オルテガの子である新たなる勇者が成長し、父の意志を継ごうと決意。母に旅立ちを宣言した勇者は、アリアハンの城下町にあるルイーダの酒場で4人の旅人と出会う…。



関連写真

  • 『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』勇者役の松浦司 (C)ORICON NewS inc.
  • 公開けいこの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 剣を振りかざし…(C)ORICON NewS inc.
  • 『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』勇者役の松浦司 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』まるわかり説明会&公開けいこの模様
  • 『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』まるわかり説明会&公開けいこの模様
  • 『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』まるわかり説明会&公開けいこの模様
  • 『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』まるわかり説明会&公開けいこの模様

オリコントピックス