• ホーム
  • 芸能
  • ジャーナリスト・山路徹氏、16年上半期の不倫・浮気騒動を斬る

ジャーナリスト・山路徹氏、16年上半期の不倫・浮気騒動を斬る

 ジャーナリストの山路徹氏が、きょう30日深夜放送のテレビ朝日『EXD44』(毎週月曜 深0:15〜0:45※一部地域を除く)の企画で、女性会社員30人を相手に「不倫はダメ」講演会を開催。自身が起こした不倫騒動の経緯と原因に言及しつつ、ベッキー川谷絵音ゲスの極み乙女。)、乙武洋匡氏、宮崎謙介元議員の不倫騒動、さらには狩野英考の浮気問題を事例に挙げて持論を展開する。

 山路氏は2010年に、前妻の麻木久仁子との結婚が不倫の末だったことを元妻の大桃美代子に暴露され、騒動になった“経験者”。「こないだのベッキーさんのコメントは自分の身に置き換えて考えてみるとよくわかる。“ブレーキはいくらでも踏めたのにあの時は踏めなかった”というね」と共感し、「不倫はダメ!」という講演会のはずが、いつしか「不倫は純愛の要素が強い」と力説し始め、女性たちから反感を買う流れに。

 自身の不倫についても手厳しく追及され、孤立無援状態に陥った山路氏は「みんな、本当の恋をしたことがないんじゃないか」と逆ギレ!? 男女の恋愛観の違いが容赦なくぶつかり合う大論戦が繰り広げられる。

 同番組は、AKB48グループの総合プロデューサーで知られる秋元康氏が、スター・ディレクターを育成すべく企画監修を担当。同局(=EX)バラエティー番組の若手ディレクター(=D)から選抜されたメンバーが映像コンテンツを制作し、放送終了後にはインターネットで動画配信して視聴者から率直な意見・アドバイスをもらいながら研鑽する。今回のVTRはルベル瑠佳Dの作品。

■番組公式ホームページ
http://www.tv-asahi.co.jp/exd44/



関連写真

  • 不倫についてのコメントを続けるジャーナリストの山路徹氏(C)テレビ朝日
  • 有名人の不倫騒動についても大いに語る(C)テレビ朝日

オリコントピックス