• ホーム
  • 芸能
  • ℃-ute岡井千聖、声帯結節で休養発表「一日でも早く復帰できるよう頑張る」

℃-ute岡井千聖、声帯結節で休養発表「一日でも早く復帰できるよう頑張る」

 アイドルグループ・℃-ute岡井千聖が28日、埼玉・サンシティ越谷市民ホール大ホールで開催したコンサートで「声帯結節」の手術と治療のため、6月22日のイベント後、しばらく療養することを発表した。

 岡井はMCで「声のかすれがあったので病院で診てもらったら『声帯結節』と診断されました。お医者さん、スタッフさんと相談をした結果、このツアー全てファイナルの日本武道館まで、そして私の6月22日に行われるバースデーイベントの後に治療に入る事にしました」とファンに向けて報告した。

 1500人の観客が驚きと心配の声をあげると、「手術後はしばらくは声帯を休めないといけないので少しの間治療に入りますが、一日でも早く復帰できるように頑張りますので、皆さん待っていてください」と呼びかけた。

 メンバーの中島早貴が「℃-uteメンバー的には千聖が(手術後)しゃべらず黙っていられるかが心配なんですよ。しゃべらないようにちゃんと見守っていないとなと思います」と普段からおしゃべりな岡井を心配すると、「しゃべらないように頑張る!」と早期回復へ努力することを誓った。

 この日、オフィシャルサイトでも岡井の休養を発表。「手術後はしばらくの間活動を制限せざるを得ない状況となります。活動再開時期に関しましては、術後の経過をみてあらためてご報告させていただきます」とし、「ファンの皆様、関係各位にはご心配とご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません」と陳謝している。

 「声帯結節」とは、声を出すたびにぶつかり合う左右の声帯に発生する、ポリープのような腫瘤(しゅりゅう)のこと。歌手、教師、保育士、アナウンサーなど日常的に声を発し喉を酷使している職業の人に表れやすい。



オリコントピックス