• ホーム
  • 芸能
  • さいねい龍二、地元広島の歴史的な日に結婚発表「僕たちらしい幸せの在り方を」

さいねい龍二、地元広島の歴史的な日に結婚発表「僕たちらしい幸せの在り方を」

 元俳優で現在は広島でタレントとして活動するさいねい龍二(34)が27日、自身のブログを更新し、同日に結婚したことを発表した。

 「ご報告」と題したエントリーで「本日5月27日に入籍致しました」と報告。お相手について「知人の紹介で出会いました。交際していく中で今後の人生を共に過ごしていけたら素敵だなと思うようになりました」と紹介した。

 本日婚姻届を提出し、「想像以上にこみ上げてくるものがありました。人生の節目に直面したことで、お世話になってる方々や応援いただいてる方々の存在の大きさを再認識できたからです」と感無量。

 続けて、「今日この日を迎えられたことを感謝しております」と胸の内を明かし、「明るく楽しく、そして僕たちらしい幸せの在り方を胸に、家庭を築いていきます。また家庭を持つということでより強い責任感を持って、与えられた仕事でベストを尽くしたいと思っております」と宣言した。

 同日、ツイッターでも結婚を報告。「歴史的な1日に乗っかりました」と地元広島にオバマ米国大統領が訪れた記念すべき日に便乗したと冗談めかし、ブログについて「オバマさんのスピーチを聴いた後に書きました。影響受けた感じです」と紹介した。

 さいねいは「載寧龍二」名義で2002年に俳優デビュー。04年に『特捜戦隊デカレンジャー』のデカレッドを演じた。15年4月1日より「さいねい龍二」に表記を変更。現在は出身地の広島のローカルタレントとして、テレビ新広島『ひろしま満点ママ!!』や広島テレビ『テレビ派』のレポーターなどとして活動する。



オリコントピックス