千秋、産休中にドラクエ三昧「24時間やっていた」

 タレントの千秋が27日、都内で行われた体験型イベント『ドラゴンクエストミュージアム』制作発表会見に出席。大の『ドラクエ』好きだという千秋は「妊娠して産休に入っていた時は、お仕事もしてなかったので、24時間やっていました。周りにパンとか置いて、トイレ以外はずっとでしたね…」と同ゲームのプレイに熱中していたことを明かした。

【写真】その他の写真を見る


 人気ゲームシリーズ『ドラゴンクエスト』の世界が実際に体験できる同イベント。「新たなドラゴンクエストの世界」をテーマに、独自のコンセプトのもとにシリーズ『I』から『X』まで、それぞれの作品の世界観が忠実に再現されている。

 千秋は、同シリーズの魅力について聞かれると「最初はスライムも倒せなかったような弱い勇者が、お友達を作って戦っていくうちに、最後はラスボスっていうスゴいのを倒せるようになるんですよ」と熱弁。さらには「ドラクエは、人生の大事なことを教えてくれる。だから、教科書の必須科目に入れていいと思います!」と呼びかけ、会場を笑わせていた。

 会見にはそのほか、EXILEのMATSUこと松本利夫、ゲームプロデューサーの堀井雄二氏も出席。同イベントは、7月24日から9月11日まで、東京・渋谷ヒカリエにて開催される。



関連写真

  • 『ドラクエ』の魅力を語った千秋 (C)ORICON NewS inc.
  • 体験型イベント『ドラゴンクエストミュージアム』制作発表会見に出席した(左から)ゲームプロデューサー堀井雄二氏、松本利夫、千秋 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ドラクエ』誕生30周年記念バースデーケーキが登場 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ドラクエ』誕生30周年を記念してバースデーケーキが登場 (C)ORICON NewS inc.
  • 体験型イベント『ドラゴンクエストミュージアム』制作発表会見に出席した千秋 (C)ORICON NewS inc.
  • 体験型イベント『ドラゴンクエストミュージアム』制作発表会見に出席した松本利夫 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ドラゴンクエストミュージアム』キービジュアル
  • 『ドラゴンクエストミュージアム』キービジュアル
  • 『ドラゴンクエストミュージアム』空間イメージ
  • 『ドラゴンクエストミュージアム』空間イメージ
  • 『ドラゴンクエストミュージアム』空間イメージ
  • 『ドラゴンクエストミュージアム』空間イメージ
  • 『ドラゴンクエストミュージアム』空間イメージ
  • 『ドラゴンクエストミュージアム』空間イメージ
  • 『ドラゴンクエストミュージアム』空間イメージ
  • 『ドラゴンクエストミュージアム』空間イメージ

オリコントピックス