• ホーム
  • 芸能
  • “躍進”続くHey!Say!伊野尾慧、今度はバーテンダー役「皆さんの心を奪いたい」

“躍進”続くHey!Say!伊野尾慧、今度はバーテンダー役「皆さんの心を奪いたい」

 アイドルグループ・Hey!Say!JUMPの伊野尾慧が7月期の日本テレビ系連続ドラマ『そして、誰もいなくなった』(毎週日曜 後10:30)に出演することが26日、わかった。演じるのは俳優・藤原竜也演じる主人公の行きつけのバー『KING』のバーテンダー・日下瑛治。共演する藤原や玉山鉄二に対して「お2人とも背が高く、そして声も格好良くて、心奪われてしまっています。あんな大人になれたら」と尊敬の眼差しを向け「自分も皆さんの心を奪いたいなという気持ちです」と意欲をみせている。

 同ドラマは順風満帆に生きてきた主人公・藤堂新一がある日、現れた自分の“偽物”に人生を乗っ取られ“どん底”に突き落とされる予測不可能な本格サスペンス。甘いマスクで老若男女を虜にする日下は、そんな新一を陰ながら癒やすバーテンダー兼バーのオーナーという役どころだ。客の話を聞き出すのは上手いが、彼のプライベートなどは完全に謎に包まれている。

 今年に入り『めざましテレビ』(フジ)の木曜日レギュラー、さらに映画『ピーチガール』(2017年公開)で映画初出演にして初主演など躍進が続く伊野尾。日本テレビでは『メレンゲの気持ち』でMCを務めているが、同局の連ドラには初出演。「また違った部分を見せられたらいいな」と意気込んでおり、新たな一面をみせてくれそう。

 自身初バーテンダー役のため、シェイカーの振り方やバースプーン(長いスプーン)を指で回す動きなどを先生に習い猛特訓したといい「家でずっとコップを持ってバースプーンをかき回す練習をして、ようやくできるようになったので、ぜひ注目してほしいです」とアピールしている。



オリコントピックス