山田孝之、冗談からドラクエ声優が実現「焦りました」

 俳優の山田孝之が26日、都内で行われた人気ゲームシリーズ『ドラゴンクエスト』最新作『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』完成披露発表会に出席。大のドラクエ好きで知られ、主人公の仲間の王子・ツェザールの声優を務めた山田は、自身の冗談をきっかけに声優のオファーが来たと振り返り「マジで(オファーが)来たので焦りました」と苦笑した。

【写真】その他の写真を見る


 同席したスクウェア・エニックスの青海亮太氏が、前作のCM撮影時に山田から「僕のところに(声優の)オファー来ていないですけれどって言われて。冗談で言ったと思いますけれど…」と話すと、山田は「冗談で言ったんです」と強調。青海氏は、ゲームデザイナーの堀井雄二氏と声優を話し合っているときに山田が浮かんだようで、堀井氏も「ぴったりでしたね」と満足げだった。

 山田のほか、森山未來が王国の士官候補生・ラゼル、武井咲がラゼルのいとこのテレシアの声優を担当。今回から装備できる武器が増えたことから、森山は「とにかくせりふの文量が多くて、叫ぶところも多い」と苦労を吐露すると、山田も「(森山が)ずっと熱血に叫んでいるので、ちょっとうるせーなと思いましたね」と笑っていた。

 同作の対応機種はPlay Station4、3、Vita。第1作の発売からちょうど30年となる明日27日に発売される。



関連写真

  • 自身の冗談から声優オファーが来たことを明かした山田孝之 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)山田孝之、森山未來、武井咲 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』完成披露発表会に出席した森山未來 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』完成披露発表会に出席した武井咲 (C)ORICON NewS inc.
  • スライムの氷像も登場=『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』完成披露発表会 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス