• ホーム
  • 映画
  • 小島梨里杏、『人狼ゲーム』新シリーズで映画初主演「バトン受け継ぐ」

小島梨里杏、『人狼ゲーム』新シリーズで映画初主演「バトン受け継ぐ」

 『烈車戦隊トッキュウジャー』に出演し注目を集めた女優・小島梨里杏(22)が、映画『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』(7月2日公開)で初の映画主演を務めることが26日、わかった。

【写真】その他の写真を見る


 原作は小説とコミックが累計60万部突破し、アプリゲーム化もされた人気シリーズ『人狼ゲーム』。桜庭ななみ主演『人狼ゲーム』(2013年)、土屋太鳳主演『人狼ゲーム ビーストサイド』(14年)、高月彩良主演『人狼ゲーム クレイジーフォックス』(15年)に続く、実写化シリーズの第4弾となる。

 ストーリーは、拉致・監禁した高校生たちに殺し合いをさせ、生き残った者には1億円が与えられる“殺りくゲーム”=人狼ゲームに参加させられることになった小島演じる乾朱莉が、生き残りをかけゲームからの脱出を模索する。

 小島は「今までの映画『人狼ゲーム』のバトンをしっかり受け継ぎ、力強い素晴らしい作品だったからこそ、打ち勝っていきたいと思います」と映画初主演へ気合十分。壮絶な心理戦が展開される『人狼ゲーム』のルールには「正直苦手です。人を信じられなくなります」と本音を吐露しつつも「葛藤を抱え、どう朱莉が、みんなが変わっていくのか、どう人と向き合っていくのか、人狼ゲームとの戦いにいい結末を願っていてください」と呼びかけた。

 共演陣には『となりの関くんとるみちゃんの事象』の渡辺佑太朗、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』や『寄生獣』の山谷花純、『告白』の清水尚弥、『Seventeen』専属モデルで女優の岡本夏美ら、注目の若手俳優が集結。dTVオリジナルドラマ『みんな!エスパーだよ!〜欲望だらけのラブウォーズ〜』で監督を務め、園子温作品の助監督としても活躍する綾部真弥監督がメガホンをとる。



関連写真

  • 『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』に主演する小島梨理杏 (C)2016「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」製作委員会
  • 小島梨理杏 (C)2016「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」製作委員会
  • 『人狼ゲーム』原作本書影(C)川上亮/アミューズメントメディア総合学院 AMG出版

オリコントピックス