• ホーム
  • スポーツ
  • 野口みずき、引退後初のテレビ出演 今後の目標語る「指導者は向いていない」

野口みずき、引退後初のテレビ出演 今後の目標語る「指導者は向いていない」

 2004年アテネ五輪・金メダリストの元マラソンランナー・野口みずきが29日放送予定の関西テレビ系『イキザマJAPAN』(※月1回日曜 前6:30)で今年4月に現役引退を発表後、初となるテレビ出演を果たす。アテネ五輪の翌年、2005年9月ベルリンマラソンで日本新記録を樹立した野口の、栄光と苦悩、引退決意に至るまでの経緯や、引退後の心境などじっくり語り、MCの小籔千豊がその“イキザマ”をひも解いていく。

【写真】その他の写真を見る


 冒頭、「競技人生お疲れさまでした!」と花束を渡しねぎらう小籔に「走ることに対しての緊張感から解放されました。それと、毎日お酒も飲めるようになりました」と安堵の表情を浮かべる野口。2008年8月に開催された北京五輪では、ベルリンマラソンに次いで連覇が期待されたが、左太もも付け根の肉離れで出場を辞退し、怪我や不調、バッシングに悩まされた当時の苦悩を振り返る。

 また、選手人生で最後のレースとなった2016年名古屋ウィメンズマラソンについて、レース中に感じた複雑な心境を赤裸々に告白。完走後に元マラソン選手・高橋尚子と泣きながら抱き合った際のVTRが流れると、戦友として共に女子マラソン界をけん引してきた高橋に対し、今まで秘めていた想いを打ち明ける。

 引退後は「全く走っていないんですよ」という野口は「私の全てを懸けてマラソンに挑んでいたので、今は身体を休めたいっていうのが正直な気持ちですね」と率直にコメント。今後の目標については「女性としての幸せはかなえたいですね。あとは、ランニングの面白さを伝えたいです。解説者や指導者は向いていないと思うので」と話している。

 なお、28日深夜3時35分〜放送の『UEFAチャンピオンズリーグ15/16決勝』が延長した場合、6月3日の深夜2時35分へ放送延期の可能性あり。



関連写真

  • 野口みずきが29日放送予定の関西テレビ系『イキザマJAPAN』(※月1回日曜 前6:30)で今年4月に現役引退を発表後、初となるテレビ出演 (C)関西テレビ
  • 関西テレビ系『イキザマJAPAN』(※月1回日曜 前6:30)に出演する(左から)小籔千豊、野口みずき(C)関西テレビ
  • 関西テレビ系『イキザマJAPAN』(※月1回日曜 前6:30)に出演する(左から)小籔千豊、野口みずき(C)関西テレビ
  • 関西テレビ系『イキザマJAPAN』(※月1回日曜 前6:30)に出演する(左から)小籔千豊、野口みずき(C)関西テレビ
  • 関西テレビ系『イキザマJAPAN』(※月1回日曜 前6:30)でMCを務める小籔千豊(C)関西テレビ
  • 関西テレビ系『イキザマJAPAN』(※月1回日曜 前6:30)に出演する(左から)小籔千豊、野口みずき(C)関西テレビ
  • 関西テレビ系『イキザマJAPAN』(※月1回日曜 前6:30)で野口みずきが引退後テレビ初出演(C)関西テレビ

オリコントピックス